教習所に通う方、運転の苦手な方向けに練習の仕方とコツを伝授します

イチオシ記事BEST5★ スタッフおすすめの記事です

No.1 ギアチェンジとは? ・・・・イチオシ!
No.2  エンジンブレーキとは?
No.3 下りカーブではブレーキ?質問・回答より
No.4  クラッチペダルの意味、クラッチとは
No.5 カックンブレーキとは?

すべての記事を見る(記事一覧)

 

スマートフォンで見る スマートフォンで見る

このページは『MT車はなぜ踏み間違い事故を起こさないのか』の紹介をしています。

MT車の構造と、AT車向けのナルセペダルやペダルの見張り番等


▼対象
ATとMTの違い

MT車はなぜ踏み間違い事故を起こさないのか

nob.jpgのサムネール画像

AT車は、アクセルとブレーキの踏み間違い事故を起こすことがあります。これは高齢者だけではなく、若者でも、プロドライバーでも、誰でも踏み間違える可能性を秘めているのです。そして、踏み間違いによって事故が発生すると、死傷者が出る人身事故や、重大事故につながりやすいのが特徴です。なぜなら、構造上、AT車と踏み間違いは、切ってもは切れない関係にあるからです。

※ここでは2ペダルのトランスミッションを搭載した車すべてを、総称してAT車としました。

このことを詳しく見る前に、まずはMT車についてみてみましょう。MT車での踏み間違い事故はあまり聞きません。踏み間違える可能性ももちろんありますが、もし踏み間違えても、重大事故になる前に停止してしまうのがその理由です。

では、MT車の運転環境は、どのような設計になっているのでしょうか。


●MT車のシフト、クラッチの特徴


  • 直観的;前進はレバーを前に、バックはレバーを後ろに
  • 視覚を占有しない;ノールックでも手で触るだけで今何速なのか分かる
  • 動力断絶;不測の事態や、何か不具合があれば、左足をとにかく振り下ろす
  • 緊急動作;ブレーキ故障で緊急停止したい場合は左足でクラッチ、左手でニュートラル、左手でサイドブレーキの3系統
  • 意識付け;緊急装置でもあるクラッチの存在を意識づけるために定期的に操作を要求する
  • 動作確認;ギアを間違えたかどうかは、半クラした時点でわずかに進むので分かる

 

ひとつずつ見ていきましょう。

・直観的;前進はレバーを前に、バックはレバーを後ろに
シフトノブを操作するとき、一般的な5MT車の場合、前進するならレバーを左に動かしてから、前に入れます。バックの場合は、レバーを右に動かしてから、後ろに入れます。これは、前に進むなら、ギアを前に。後ろに進むなら、ギアを後ろに、という動作であり、人間の直観と一致させてあります。したがって、停止状態から発進するとき、進行方向を間違えてギアを入れてしまう確率が低くなっています。

・視覚を占有しない;ノールックでも手で触るだけで今何速なのか分かる
教習所でも習う通り、MT車でギアを入れる場合は、ギアを見る必要がありません。最近では、メーターパネル内に現在、何速ギアなのかを表示する車種もありますが、基本的にそれも見る必要がありません。なぜなら、左手で探れば、今何速ギアなのかはすぐに分かるからです。ニュートラルになったかどうかも、シフトノブを左右に揺すればすぐに分かります。この設計のおかげで、たとえ目を瞑っていても(実際はあり得ませんが)、今何速なのか分かりますし、ギアチェンジしたり、ニュートラルに戻したりすることができるのです。

・動力断絶;不測の事態や、何か不具合があれば、左足をとにかく振り下ろす
クラッチペダルは、動力の切断を担います。つまり、エンジンが掛かっている間は、常にエンジンは回転してる訳ですが、それを常にタイヤに伝えていたら、ブレーキを踏んでタイヤが停止した場合、一緒にエンジンも停止(エンスト)してしまうことになります。これを防ぐために、低速時に動力を断絶する役割としてクラッチペダルがあります。そして、これは、ミスや故障などの緊急時の動力断絶システムとしても働きます。とにかく、何か問題があれば、左足を振り下ろせば、加速はしないのです。

・緊急動作;ブレーキ故障で緊急停止したい場合は左足でクラッチ、左手でニュートラル、左手でサイドブレーキの3系統
クラッチペダルを踏むだけでなく、ギアをニュートラルにすることによっても、エンジンの動力は伝わらなくなります。さらに、サイドブレーキを引くことによっても、リアタイヤに弱い制動力が掛かります。このほか、万一暴走仕掛かっても、2速など低いギアにしてクラッチを徐々につなげば、エンジンブレーキによって減速させることができます。

・意識付け;緊急装置でもあるクラッチの存在を意識づけるために定期的に操作を要求する
クラッチペダルが緊急装置であるとはいえ、その存在を忘れてしまっていては、いざという時には操作できないでしょう。しかしMT車では、ギアチェンジごとにクラッチペダルを踏みますので、左足を踏めば、動力が切断されるということが、いやがおうにも意識づけられます。これにより、MT車を運転する人であれば誰でも、緊急時は左足でクラッチペダルを踏むという咄嗟の動作ができます。

・動作確認;ギアを間違えたかどうかは、半クラした時点でわずかに進むので分かる
発進時、1速に入れたのかバックに入れたのか、うっかり忘れてしまったとしても、完全に発進する前の半クラッチの時点で、どちらに進むかを車の動きで確認できます。もし前進と後退を間違えていたら、そのままクラッチを踏み込めば動力は伝わりませんので、すぐ止まれます。

 

MTの歴史というのは、そのまま自動車の歴史でもあり、100年近く前の設計にも関わらず、ここまで考えられた設計となっています。

一方で近年、踏み間違い事故をよく起こしているAT車についても見てみましょう。

●AT車のシフトの特徴

・直観とは違うレバー操作
ハイブリッド車など一部の車種では、シフト操作をするのに、前側に倒すとバック、手前側に倒すと前進というシフトパターンを持つ車があります。また、従来型のシフトレバーでも、Rは前の方にあり、Dは手前側にあるものがほとんどで、直観とは逆になっています。

・目視確認が必須のギアポジション
ハイブリッド車では、ギアを入れてもシフトノブが元の位置にすぐに戻ってしまうため、シフトを見ても現在のギア位置は分かりません。メーターパネルにあるギアの印を目視確認することが必要になります。

・動力切断は1系統、普段は使わない
AT車にも動力切断の方法はあり、Nのポジションにするとエンジン動力は断絶されます。しかし、RとDの切り替えの合間に通り抜けるだけのポジションであり、普段意識することがありません。Nポジションを使うのは、けん引される時など、特殊なタイミングに限ります。

・ギアを間違えたかどうかは動かすまで分からない
ギアを入れても車体の動きがないため、実際に少し走らせてみないと分かりません。特に段差や砂利の道では、ブレーキを緩めてクリープするだけでは進まず、アクセルを踏み込まないとどちらに動くか体感できません。メーターパネルにあるギアの印を目視確認することが、やはり絶対的に必要になります。

・何もペダルを踏まなくても、クリープ現象が起こる
従来のATのように、流体クラッチなどで動力の切断を行い、発進マナーとしてはクリープさせる車種がほとんどです。このため、アクセルペダルに軽く足を乗せても、ブレーキペダルに軽く足を乗せても、ほとんど同じ動きをするため、踏み間違い事故の遠因となっています。


このように、AT車の方が後から開発されたにも関わらず、二重三重の安全対策、いわゆるフェイルセーフ(間違えても事故につながらない仕組み)の考え方が見られません。したがって、必然的に踏み間違い事故が多く発生してしまう訳ですが、ドライバーとしては何かしらの対策を取る必要があるでしょう。

一番簡単な方法は、クセづけによって、踏み間違いを防ぐことです。これはAT車に特有のクリープ現象によって、踏み間違いのきっかけが作られてしまっている現状があるため、右足を置く位置に一定のルールを持つという対策が有効になるはずです。詳しくは、

アクセルとブレーキの踏み間違い事故

をご覧ください。

もうひとつは、テクノロジーを使うことです。有名なナルセペダルや、オートバックスが発売している踏み間違い防止システムを導入することです。これによって、ある程度のミスは防げるはずです。

何よりも最初に必要なのは、踏み間違いが起こるメカニズムを知り、しっかりと対策を取っておくことでしょう。

運転の苦手を克服する教材

● このページ『MT車はなぜ踏み間違い事故を起こさないのか』をメールで送る

スマートフォンで見る スマートフォンで見る




このサイトに再訪問される際は 『シフトアップ・クラブ』で検索して下さい

●記事の購読方法はこちらから(RSS)・・・> スマホアプリを使った方法
●ブックマークはこちらから・・・> 

ブックマーク+




▼ 話題の運転教材の一覧はこちらをクリック

ボタンをクリックした後、商品をお選び下さい
車の運転のコツ

Shift-UP Club 運転教材の購入ページ

※上記の教材一覧ページは、代金引換・銀行振込のみ対応
(インフォカートの決済には対応しておりません)

▼よくある質問(Q&A)
Shift-UP Clubとは何ですか?
どのような人が運転教材を使っているのですか?
教材はきちんと届きますか?手元に届くのに何日程度掛かりますか?
家族には購入を知られたくないのですが、品物名の記載はどうなりますか?
インターネットでの注文に不安があります。
教材で本当にうまくできるようになりますか?サポートもありますか?

 

●うまく注文できない場合/携帯からの注文の場合

注文フォームでうまく送信できない場合、 またはパソコン環境をお持ちでない場合は、 携帯メール等から下記情報をお送り頂くことで、 ご注文いただくことが可能です。当方にて確認後、注文確認メールをお送りしますので、内容をご確認下さい。

[お名前]
[ご住所]
[電話番号]
[商品名]
[お支払]
代金引換・銀行振込

●メール送信先
sissyneck@aa.bb-east.ne.jp
●件名
冊子申込み


シフトアップクラブ会員登録


MT車はなぜ踏み間違い事故を起こさないのかの関連ページ



イチオシ記事BEST5★ スタッフおすすめの記事です

No.1 ギアチェンジとは? ・・・・イチオシ!
No.2  エンジンブレーキとは?
No.3 下りカーブではブレーキ?質問・回答より
No.4  クラッチペダルの意味、クラッチとは
No.5 カックンブレーキとは?

すべての記事を見る(記事一覧)

 

スマートフォンで見る スマートフォンで見る


▼ 人気の記事



すべての記事を見る(記事一覧)




[読者の声No.:648]
■ 車を操縦する感覚があり、運転が楽しい
AT車と比べて、車を操縦する感覚があり...
詳しく
[読者の声No.:646]
■ 操作を学んで自分で操る楽しさを

操作に慣れたら、きっと楽しいカーライフに…


詳しく
[読者の声No.:600]
■ クラッチのつながるポイントに苦労~インタビューより
教習を受けたところではマツダのファミリアが教習車だったのですが...
詳しく
[読者の声No.:599]
■ 読者の声・練習会レポート
今回はMT操作全般をやりたいという愛知県のAさん(女性)のレポートです...
詳しく
>> 読者の声のつづきを見る


▼無料で配送! サンプル教材を請求する
車の運転のコツ 教材サンプル はじめての教材購入が不安な方は、無料サンプル教材をお宅にお届けします。教習ワンポイントアドバイス付き。 ※数字は半角、ハイフンなしで入力ください
お名前
Eメール
Eメール再入力
電話番号
郵便番号
都道府県
住所1
住所2

運転のコツ Shift-UP Clubの活動(安全運転の普及・中古車推進)が
NPO法人日本リユース協会に認められました。

冊子マニュアル主要配送エリア
東京都 東京23区内、西東京、武蔵野、調布、三鷹、狛江
神奈川県 横浜、川崎
千葉県 千葉、船橋、松戸、柏、川、浦安、習志野、流山、鎌ヶ谷
埼玉県 さいたま、川越、越谷、川口、新座、草加、三郷、入間郡大井町、入間郡三芳町、富士見、八潮、朝霞、戸田、和光、上福岡、蕨、志木、鳩ヶ谷
愛知県 名古屋、春日井、小牧、一宮、犬山、岩倉、瀬戸、尾張旭、西春日井郡
大阪府 大阪、豊中、吹田、摂津、茨木、高槻、箕面、池田、枚方、寝屋川、守口、門真、四条畷、大東、東大阪、八尾、柏原、松原、藤井寺、堺、高石、泉大津
兵庫県 神戸、芦屋、西宮、尼崎
福岡県 福岡、北九州、久留米、古賀、宗像、春日、小郡、粕屋郡、太宰府、大野城、筑紫野
佐賀県 佐賀、鳥栖
全国配送エリア
信越 新潟県,長野県
北 陸 富山県,石川県,福井県
東 海 岐阜県,静岡県,愛知県,三重県
関 西 滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県
四 国 徳島県,香川県,愛媛県,高知県
中 国 鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県
沖 縄 沖縄県




<教習待合い所ライフ>

ブランド・ファッションレンタル 結婚式パーティーレンタル 電子書籍 ロードオブワルキューレ オンラインゲーム

このページはMT車はなぜ踏み間違い事故を起こさないのかの紹介をしています。
▲サイトのトップへは「車の運転のコツ」よりお進み下さい
スマホで技能教習・運転のコツを見る
車の運転のコツ。初心者・女性向け
<   
◎ 注文受付中

技能教習でS字クランクや方向転換・縦列駐車に失敗したら、教材で挽回しよう

右左折、車庫入れ、坂道発進。難しい運転も教材を使った予習で克服
紹介マンガ

sitemap2.jpg

サイト運営

Shift-UP Club
郵便:114-0003
住所:東京都北区豊島5-4
TEL:03-3919-1696(9:00~17:00)

メインHP:車の運転のコツ
MT車専用:MT車攻略マニュアル
車庫入れ:車庫入れマニュアル
中級者:運転テクニック集
車検:ユーザー車検マニュアル
メンテナンス:車の日常メンテナンス
女性専用:女性のための運転動画

運転のコツを確認して苦手克服する練習会
教習所10倍活用ガイド
→女性専用サイト
写真 3-1.PNG
写真 4-1.PNG
→スマホで見る方


ロハス雑誌『Nature』に
Shift-UP Clubが
紹介されました

nature.jpgのサムネール画像
特定非営利団体 NPO法人日本モータースポーツ振興機構
交通事故被害者支援活動への協力
社団法人日本自動車連盟
運転で地球に緑を

写真素材のピクスタ


<教習待合い所ライフ>
電子書籍
カードオブプロレス オンラインゲーム
シネマパラダイスch


<PR>