教習所に通う方、運転の苦手な方向けに練習の仕方とコツを伝授します

ハンドル操作のコツ

ESTIMAのハンドル

●このページの目次

 

 


 

・ハンドルがふらつくと減点対象に

教習所で技能教習が始まると、すぐに操作に慣れなければいけないのが、ハンドル操作です。ペダルの方は、アクセルペダルを少し踏んだまま一定に保っていれば走れますが、ハンドルの方は教習所内コースに合わせて、車線からはみ出ないように常に操作に気を使わなければいけません。

ペダルに関しては多少アクセルを踏みすぎたりしても、ブレーキを掛けるなりしてすぐに調節できます。しかし、ハンドルに関しては少し車線をはみ出すだけでも、一般道では即、事故につながります。

それだけに、技能教習においてもハンドル操作の正確性は厳しくチェックされます。もしカーブ中や、直線区間であっても車体の動きにふらつきがあれば、ハンコをもらえなかったり、検定中ならば減点の対象となります。このため、ハンドルに関してはなるべく早い時期に正しい操作をマスターすることが大切で、それによって教習に掛かる全体の時間も変わってきます。後述しますが、教習時間外でのイメージトレーニングが有効です。


・ハンドルがふらつくとはどんなこと?

一般に道路上には、車線(白線や橙線)が引かれていて、車がどこを通行すべきかが分かるようになっています。そしてドライバーは、その直線に沿って(その直線に平行に)走ることが求められます。直線だけでなく、カーブでもきれいなRを(回転半径)を描いてラインが引かれていますので、これに沿って走ります。

この線に沿わずに、車線の左側に寄ったり右側に寄ったりと不安定に繰り返してしまうような不安定な操作のことを「ハンドルのふらつき」といいます。


・ハンドルがふらつくと何が危ないの?

ハンドルがふらつくと、最も大きな危険として接触事故の原因となり得ます。万が一対向車側にはみ出てしまうと、正面衝突することになり甚大な被害を伴った事故となってしまいます。また2車線以上がある幹線道路の場合でも、車線からはみ出すと接触事故の原因となります。周囲の車も、いまその車がいる車線をはみ出さないものとして運転しています。従って、ウインカーも出さずに車線を跨いでしまうと、即事故につながりかねません。


・ハンドルがふらつく原因は?

ハンドルのふらつきは、技能教習が始まったばかりの教習生に非常に多いのですが、その原因として一番多いのは「視線」です。

ハンドルのふらつきに覚えがある教習生は、たいてい教官から「もっと遠くを見て!」と注意されているはずです。視線が目の前にある自分の車のボンネット付近ばかりを見ていると、どうしても小刻みにハンドルを動かしてしまうため、結果的に車体が左右に動いて、ふらつきとして表れてしまいます。

このほかにも、次のような原因でふらつきが出てしまうことがよくあります。

・持ち手が定まっていない
ハンドルを持つ位置が定まっていないために、ハンドルを回すたびにどこを掴んでいるのか分からず、左右の動きが安定しないケースです。

・回し方が定まっていない
送りハンドルやクロスハンドルなど、無意識にその場その場でまちまちな操作をしてしまい、結果として左右の動きが安定しないケースです。

・回しと戻しの動きが違う

ハンドルは基本的に回すときと、そこから戻すときは同じ動きで操作すべきなのですが、戻すときは慌ててしまう方が多いようです。交差点の右折や左折でのふらつきにつながります。



・ハンドルのふらつきを正すには

ハンドルのふらつきを正すためには、まず視点を高く保つことです。高くと言われてピンと来ない方は、今走っている道路の見える限り遠くを見ることです。教習所内であれば、一番遠くの教習所の端(フェンスなど)の手前で道がカーブしていたりするはずですので、そのあたりを見るようにします。

handle-l.jpg

また、意外と多いのが、シートの合わせ不足です。いわゆるドライビングポジションが適正でないため、ハンドルを回す動作に無理があり、回し切ったところで体や頭が傾いてしまっている方もいます。ハンドルを抱え込むように前目すぎるポジションや、腕が伸びきってしまうような後ろすぎるポジションは間違いです。シートに座ったら、ハンドル上で手を滑らせながらハンドルを回す動作してみて、体制に無理がないかどかを確認すると良いでしょう。そして、シートの前後位置を適正に調節します。


最後に、根本的にハンドルのふらつきを解決するためには、上述したような「持ち手を定める」「回し方を定める」といったことが最も有効です。

ハンドル操作のコツ最短攻略」で詳述していますが、正しい操作方法であれば、直線でもカーブでも右左折でも、ふらつくことはありません。本品では練習メニューをご紹介していますが、教習中の方は、教習前にイメージトレーニングをするだけでも違いが現れます。

ハンドルの操作技術は、教習の進み具合を左右しますので、ふらつきを指摘されている方は、早めに対処しておきましょう。

みさきです。先日、Shift-UP Clubでの運転練習会後のこと。

狭い場所などでのバック時に、うまくハンドルをさばくことができないので、質問してみました。
それで、AT車で市街走行して運転チェックを行ってもらったところ、ハンドル操作に独特の癖があるということでした。

「ハンドルを大きく切る箇所で、左右の手を持ち代えながら回し、戻すときは手の平で滑らせるようにハンドルを送ることが多い(送りハンドル)上に、それらも一定に定まっておらず、持ち手の位置も状況によって異なる」ということでした。

改めて自分のハンドル操作について考え直してみると、特に意識して、持ち手や回し方を頭で考えることは今までありませんでした。教習所でも、持つ位置以外は詳しく教わった記憶がないですし。

それで、「ハンドル操作のコツ最短攻略」を元に、実際に車内でポイントを教えてもらいました。気を付けるべき2つの点を元に、実際に安全な場所で練習させてもらいました。

練習では、2つだけルールがあります。その2つのルールに従って、実際に走行しながら10~15分程度練習すると、いかに今まで何も考えずにハンドルを回していたかを痛感しました。

実際に自主練習をした後に車庫入れに挑戦した結果、「見違えるようにスムーズにハンドル操作ができるようになった」と言ってもらえました。さらに、ハンドルを切った位置(切れ角)をきちんと把握できるようになったので、バックミラーをより長く見る余裕ができるようになっていました。そして、すばやくハンドルを切ったり戻したりする操作がスムーズに出来るようになったために、縦列駐車に近いような狭い場所での切り替えしでも、あまり苦痛を感じなくなりました。

練習時にはテープを使用しましたが、一度慣れれば、普段からこの方法でもハンドル操作ができるようになると思います。もっと、癖を早めに矯正しておけば良かったなと思います。いざという時の危険回避がスムーズにできるようになりますので、少しでもハンドルに不安がある方は、事故を未然に防ぐ上でも一度練習しておくことをおすすめします。

▼詳しくはこちら
ハンドル操作のコツ最短攻略






10up_cover.jpg

女性ドライバーのみさきさんに「ハンドル操作のコツ最短攻略」を読んで、実際に試してもらいました。 ハンドル操作のコツ

Q.ハンドル操作の練習を終えてみて、どうでしたか?

 今までハンドルの操作って、全く気にしたことがなくて、感覚で回していました。車庫とかでも、ハンドルがまっすぐかどうかを確認するために、窓を開けてタイヤを見たりしていました。今日も車で来たんですが、本当に今の今までこのやり方でやってました。 こういうのって、教わらなければ、ずっとクセが付いたまま変わらないから、こういう"きっかけ"が大事なんだと思いました。

Q.この方法を、正直知って良かったと思いますか?

 出張トレーニングでも何万円か掛かるし、初心者講習のような教習所のペーパードライバー向けのイベントでも、1時間5000円位から掛かるので、1万円くらいの価値はあるんじゃないでしょうか。 正しいハンドル操作を覚えることによって、わざわざ体をひねったり、無理に頭を外に出したりして確認しなくても、正確なタイヤ位置が分かるようになるので、すごく価値があると思いました。

Q.最初、ハンドルに工夫をした(あるテープを使った)練習方法を見たときはどう思いましたか?

 「何だろう、これ」って思いましたけど、練習し始めたら楽しくて、つい何周もグルグル回っちゃいました。練習自体もはまりますね。これからは感覚ではなくて、頭でちゃんと考えて運転できるようになりそうです。
ハンドル操作がうまくいかない方、例えば... 
*直線道路で、フラついてしまう 
*ハンドルの戻しが遅い
*右左折する際に、進路が大きく膨らんでしまう 
*「ハンドル操作が"せわしない"」と言われる ハンドル操作がふらつく方
そのような方は、ハンドル操作のコツ最短攻略をお読み下さい。すぐに正しい方法が身につきます。

ハンドル操作がふらつく方

ハンドル操作で、運転が上手か下手か分かります

このページはハンドル操作方法を映像で解説した「ハンドル操作のコツ最短攻略」の紹介ページです。
ハンドル操作はすべての運転操作の基本となります。
「教習中の方」には早く卒業するコツを
「公道初心者の方」にはペーパードライバーにならないコツを提供します。
ハンドルに不安がある方はページ下部までご覧下さい。


動画で学ぶハンドルの回し方のコツ

 

r.gif

教習所に通っているあなた、思い当たりませんか?

  • カーブでハンドルの戻しが遅い
  • 直線道路で、フラついてしまう
  • ハンドルの持ち方が合っていない気がする
  • 右左折する際に、進路が大きく膨らんでしまう
  • ハンドルの回し方がぎこちない
  • 「ハンドル操作が"せわしない"」と言われる

 

カーブでハンドルの戻し方が遅い人は・・・ハンドル操作のコツ最短攻略

 

 

handle4.jpg

教習所で難関とされるのは、S字・クランク・方向転換・縦列駐車などでしょう。
これらは、すべてハンドル操作がスムーズであれば、マスターするのにさほど時間が掛かりません。
でも多くの方は、十分にハンドル操作の攻略に時間を割くことなく、次に進んでしまいます。
その結果、その後のS字やバック操作で、ハンドルがおぼつかなくなるのです。
実際、方向転換が難しいと思っていた方で、ハンドルの操作を変えただけでうまくできるようになったという例もあります。
苦労していたのに、出来てみれば、なーんだという感じ」(千葉県N.I様/2006年6月)
というのが、電話サポートでお話頂いた感想です。

 

 


試しに、次回の技能教習で、カーブや右左折のときに確かめてみてください。

ハンドルを回した時と、ハンドルを戻す時の持ち手の位置とその早さ

ハンドルを回すときと戻すときとで、同じでしょうか。
もし回すときと戻すとき、バラバラだった方は本来次に進むべきではありません。 もしハンコをもらって次に進んでも、きっとバック操作や右左折のときに苦労します。

 

このように、早いうちにハンドル操作の基本をしっかりマスターしておくことが大切です。
さもないと、今後の上達に大きな差がついてしまいます。
しかも、これは教習所を卒業した後になると、さらに大きな差になります。
公道でのカーブの多い山道や、狭い駐車場での車庫入れなど。
ハンドル操作が苦手な人は、こうした難しい状況を避ける傾向があります。
すると運転自体が億劫になってしまうのです。
結果として、意志とは逆にペーパードライバーになってしまいます。

一方ハンドル操作をしっかりマスターした人は、狭い道でもカーブが続いていても、全く苦になりません。その結果、運転自体を楽しめるようになるのです。この差は非常に大きいと言えます。

 

そこで、教習所に通う方でも、ペーパードライバーの方でも、ハンドル操作をしっかりマスターするために編集されたのが、「ハンドル操作のコツ最短攻略」です。不器用な方でも、次のような結果が出ます。

  • 4.jpgコースをしっかり(ブレずに)走れるようになる
  • ハンドルをスムーズに戻せるようになる
  • 右左折がとてもスムーズになる
  • ハンドル操作に余裕ができる
  • 操作に気をとられずミラー・目視確認がじっくりできる
  • バック操作時も、体制に余裕ができる
  •  

     

    Shift-UP Clubの運転アドバイスでも「ハンドルが苦手」と言う方は多いのですが、ハンドルをどこまで回すかが定まっていない方が多い。またハンドルの戻しがスムーズでない方が多いのです。無意識のうちに自己流で、流しハンドルや内掛けハンドルになってしまうようです。

    まず、「ハンドル操作のコツ最短攻略」の解説の通りに、両手を回すタイミング、その角度をしっかり覚えておくことです。そして、イメージトレーニングを繰り返しましょう。イメージした通りに実際の車で練習すれば、ほとんどの方がその日のうちに、正しい操作ができるようになります。中には、教習所に行く前に、"おぼん"をハンドルに見立てて練習された方もいます。

    特に、MT車の方は片手でもハンドル操作ができるようになりますので、ギアチェンジや右左折にとても余裕が持てるようになります。(通常は両手操作であり、万一の場合は片手でということです)

    ハンドル操作のコツをマスターするのは、早いに越したことはありません。
    ハンドルに少しでも不安がある方、いますぐご覧下さい。

     

    ●実際に練習してみた感想

    Shift-UP Club会員で女性ドライバーのみさきさんに「ハンドル操作のコツ最短攻略」を読んで、実際に試してもらいました。
    ハンドル操作のコツ

    Q.ハンドル操作の練習を終えてみて、どうでしたか?

     今までハンドルの操作って、全く気にしたことがなくて、感覚で回していました。車庫とかでも、ハンドルがまっすぐかどうかを確認するために、窓を開けてタイヤを見たりしていました。今日も車で来たんですが、本当に今の今までこのやり方でやってました。 こういうのって、教わらなければ、ずっとクセが付いたまま変わらないから、こういう"きっかけ"が大事なんだと思いました。

    Q.この方法を、正直知って良かったと思いますか?

    一般の出張トレーニング教習などでも何万円か掛かるし、初心者講習のような教習所のペーパードライバー向けのイベントでも、1時間5000円位から掛かるので、こういう風に自分で簡単に矯正できるので、1万円くらいの価値はあるんじゃないでしょうか。 正しいハンドル操作を覚えることによって、わざわざ体をひねったり、無理に頭を窓の外に出したりして確認しなくても、正確なタイヤ位置が分かるようになるので、すごく価値があると思いました。

    Q.最初、ハンドルに工夫をした(あるテープを使った)練習方法を見たときはどう思いましたか?

     「何だろう、これ」って思いましたけど、練習し始めたら楽しくて、つい何周もグルグル回ってしまいました。練習自体もはまりますね。これからは感覚ではなくて、頭でちゃんと考えて運転できるようになりそうです。

     


    詳しいレポートはこちら
    ●購入者様の声

     

    「いちばんよく理解できました/K.N様(愛媛県)」

    <ご注文時コメント>
    (中略)基本は両手でそのほうが安全、安定であることは考えられるのですが、もう一度基本にかえりハンドル操作の基本操作を勉強しなおしたいと思っています。そこで「ハンドル操作のコツ最短攻略」が参考になれば注文したいと思いますのでよろしくお願いします。

     

    <4日後に頂戴したメール>
    「ハンドル操作のコツ最短攻略CD-ROM」を拝見しました。これまで、Webでいろいろ基本操作を調べてみたりしましたが、しっくりいきませんでした。このCDを観ていちばんよく理解できました。ありがとうございます。

    「はじめてスムーズにハンドル操作できた/T.O様(広島県)」

    Shift-UP Club 様

    こんにちは。はじめまして、T.Oと申します。
    商品の内容について質問があり、メールを送らせていただきました。


    半月前から教習所に通っているのですが、AT限定でも技能教習が上手くいかず、HPの例にあるように、通っては凹むネットで情報を集めて迷走する、の繰り返しで『私は運転には向いてないのだろう…』と思いはじめていました。
    特にハンドル操作がスムーズにいかないのが悩みでした。

    ですが、前回の教習前にShift-UP Clubの「ハンドル操作のコツ最短攻略」をDLして何度かイメージして臨んだところ、数は少ないもののはじめてスムーズにハンドルを操作できた場面もあり、少しだけ光が見えてきたと感じています。
    (教官には、そんなにXXXX続けてたらおかしい、と指摘されましたがそういう指摘をされないくらい鍋の蓋でも練習してマスターしたいです!)

    そこで1つ質問があるのですが、
    (~中略~)
    その中間でコントロールする場合の動作が掴めなかったので質問させてもらいました。
    お手数かけますが、アドバイスよろしくお願いいたします。
    →このようなご質問には、購入者様向けメールサポートで回答しております

     

    ●仕様

    サイズ B5タテ
    材質 ペーパーファイル
    寸法 267×215×15mm (外形)
    付属品 B5サイズ解説シート(本体)に映像CD-ROMが付属
    電話・メールサポート 有り
    ※仕様は改善のため予告無く変更する場合があります

     

    ヤフーショッピングで運転教材

     

    運転相談メールサポート

     

    「ハンドル操作のコツ最短攻略」主な内容

    • 教習所では教わらない方法を1回だけ試す
    • すると分かりやすいため、教習所で習う方法も短時間でマスターできる
    • ハンドルを何度も切り返すような場面も、不安が消える
    • 免許を取った後に使える、ドライブお役立ちテクニック

     

     

    ハンドル操作のコツ最短攻略 「ハンドル操作のコツ最短攻略」

     

    価格: 映像ダウンロード版  1,900(税込・送料別)

    ・MPEG4形式ファイル(PC上で再生する事ができます)
    ・解説PDFファイル1ページ付属

    handle1.jpg  handle2.jpg  handle3.jpg

     

    一度の映像講習で、その後の教習がグンと楽になります

    運転のコツ冊子教材商品一覧ページへ

     

    ●PDFデータ版(今すぐ読みたい方はこちらよりどうぞ)

    安心のクレジットカード決済を、ご用意しております。
    カード決済により注文後、約1分でダウンロードができます!
    ご注文方法は、簡単です。
    下のリンクをクリックして、注文フォームへお進みください。
    ※「PDFデータ版」のみ対応しております。 \1,900(税込)

    カードでのお申込みは、今すぐこちら

    車の運転ハンドルさばき


    ★関連記事はこちらから 

    ▼ 話題の運転教材の一覧はこちらをクリック

    ボタンをクリックした後、商品をお選び下さい
    車の運転のコツ

    Shift-UP Club 運転教材の購入ページ

    ※上記の教材一覧ページは、代金引換・銀行振込のみ対応
    (インフォカートの決済には対応しておりません)

    ▼よくある質問(Q&A)
    Shift-UP Clubとは何ですか?
    どのような人が運転教材を使っているのですか?
    教材はきちんと届きますか?手元に届くのに何日程度掛かりますか?
    家族には購入を知られたくないのですが、品物名の記載はどうなりますか?
    インターネットでの注文に不安があります。
    教材で本当にうまくできるようになりますか?サポートもありますか?

     

    ●うまく注文できない場合/携帯からの注文の場合

    注文フォームでうまく送信できない場合、 またはパソコン環境をお持ちでない場合は、 携帯メール等から下記情報をお送り頂くことで、 ご注文いただくことが可能です。当方にて確認後、注文確認メールをお送りしますので、内容をご確認下さい。

    [お名前]
    [ご住所]
    [電話番号]
    [商品名]
    [お支払]
    代金引換・銀行振込

    ●メール送信先
    sissyneck@aa.bb-east.ne.jp
    ●件名
    冊子申込み


    シフトアップクラブ会員登録





    [読者の声No.:600]
    ■ クラッチのつながるポイントに苦労~インタビューより
    教習を受けたところではマツダのファミリアが教習車だったのですが...
    詳しく
    [読者の声No.:599]
    ■ 読者の声・練習会レポート
    今回はMT操作全般をやりたいという愛知県のAさん(女性)のレポートです...
    詳しく
    [読者の声No.:544]
    ■ シフトチェンジのショックが減りました / S.K様(茨城県)

    運転教材と運転アドバイスシート、届きました…


    詳しく
    [読者の声No.:436]
    ■ AT限定解除、合格しました! / Y.Y様(兵庫県)
    今日、卒業試験をうけました。左折時の大回りや右折時に右によれて...
    詳しく
    >> 読者の声のつづきを見る


    ▼無料で配送! サンプル教材を請求する
    車の運転のコツ 教材サンプル はじめての教材購入が不安な方は、無料サンプル教材をお宅にお届けします。教習ワンポイントアドバイス付き。 ※数字は半角、ハイフンなしで入力ください
    お名前
    Eメール
    Eメール再入力
    電話番号
    郵便番号
    都道府県
    住所1
    住所2

    運転のコツ Shift-UP Clubの活動(安全運転の普及・中古車推進)が
    NPO法人日本リユース協会に認められました。

    スマホで技能教習・運転のコツを見る
    車の運転のコツ。初心者・女性向け
    <   
    ◎ 注文受付中

    技能教習でS字クランクや方向転換・縦列駐車に失敗したら、教材で挽回しよう

    右左折、車庫入れ、坂道発進。難しい運転も教材を使った予習で克服
    紹介マンガ

    sitemap2.jpg

    サイト運営

    Shift-UP Club
    郵便:114-0003
    住所:東京都北区豊島5-4
    TEL:03-3919-1696(9:00~17:00)

    メインHP:車の運転のコツ
    MT車専用:MT車攻略マニュアル
    車庫入れ:車庫入れマニュアル
    中級者:運転テクニック集
    車検:ユーザー車検マニュアル
    メンテナンス:車の日常メンテナンス
    女性専用:女性のための運転動画

    運転のコツを確認して苦手克服する練習会
    教習所10倍活用ガイド
    →女性専用サイト
    写真 3-1.PNG
    写真 4-1.PNG
    →スマホで見る方


    ロハス雑誌『Nature』に
    Shift-UP Clubが
    紹介されました

    nature.jpgのサムネール画像
    特定非営利団体 NPO法人日本モータースポーツ振興機構
    交通事故被害者支援活動への協力
    社団法人日本自動車連盟
    運転で地球に緑を

    写真素材のピクスタ


    <教習待合い所ライフ>
    電子書籍
    カードオブプロレス オンラインゲーム
    シネマパラダイスch


    <PR>