教習所に通う方、運転の苦手な方向けに練習の仕方とコツを伝授します

イチオシ記事BEST5★ スタッフおすすめの記事です

No.1 ギアチェンジとは? ・・・・イチオシ!
No.2  エンジンブレーキとは?
No.3 下りカーブではブレーキ?質問・回答より
No.4  クラッチペダルの意味、クラッチとは
No.5 カックンブレーキとは?

すべての記事を見る(記事一覧)

 

スマートフォンで見る スマートフォンで見る

このページは『オークション中古車個人売買マニュアル』の紹介をしています。

契約から手続き、安心な仲介サイト


▼対象
車を格安で購入したい方

オークション中古車個人売買マニュアル

中古車を格安で購入する解説

実録『支払い総額19万で中古スバル車を購入』
現在4年目突入も、故障なしで元気です(実録レポートあり)
※同モデル、同様の状態の一般的な中古車販売店頭での販売価格は45万円~

 

  • 「手が届かないと思っていた車種が5万以上も安く買える!」
  • 「怪しいの?騙されるの?個人売買の実態を公開」
  • 「ハズレを引いたらどうしよう、と思ったらチェックシートを見よう」
  • 「やってみればただの事務手続き。名義変更、登録、車検の実際」
  • 「自分でやれば手に入れた喜びは段違い。真の愛車ライフがスタート」

 

中古車カンタン個人売買 ~格安で練習車を買う~

車は高くて手が出せないという方に、ぜひ知っておいて頂きたい中古車のウラ事情があります。

  • 「免許は取れたけど、練習車がない!」
  • 「自分専用のマイカーは夢のまた夢・・・」
  • 「車は買うのも維持費も高いから、しばらくはムリ。」
  • 「格安の練習車があれば良いのに」


このようにマイカーの購入に躊躇している方。特に、免許取り立ての練習車を探しつつも、お金のことが気になって一歩踏み出せない方。せっかく苦労して取った運転免許なのに、車がなくてはペーパードライバーの道へ進んでしまい兼ねません。

日本にいる限り、実は、練習車は格安で手に入るんです。

車を買うのも、売るのも、自分個人で出来ます。ヤフオクでの個人売買と、セルフ車検・名義変更等の手続きノウハウを網羅した実録マニュアルです。

カートに入れる


■日本は今「モノ余り」。クルマも余っています

V6010050.JPG

まず、私たちを取り囲む車の所有状況についてみてみましょう。
日本における国産車の供給台数は、年間1156万台。
これは1年間の数ですから、たったの10年間で日本人の総人口にせまる生産能力があるということです。日本が本格的に普及自動車の生産を開始、量産体制を確立した60年代から換算すると、日本人1人あたり2~3台の自動車が供給されているということになります。

ちなみに、日本の免許保有者数は、およそ8100万人。
つまり、日本人のドライバー1人に対して3台以上の自動車が供給、流通されていると言えます。
ということは、余った2台はどうなるのか。新車であれば「新古車」となって値崩れすることになりますし、中古車ならば廃車されてスクラップになるか、格安で買い手へと渡るか、どちらかです。

OICA production statistics2008
運転免許統計(全国)2010

カートに入れる


■ではなぜ、中古車屋では格安車が少ないの?

極論を言えば、お店にとって格安車は取り扱う意味がないからです。中古車屋さんが行う「仕入」「販売」「手続き」「陸送」などの費用や手間は、その車体の金額が高くても安くても「同じ」であることがほとんどです。同じ時間と手間を掛けるなら、利益の高い1台を取り扱った方が良いに決まっています。

市場価値のない車のために、わざわざ駐車・保管する土地を占有して、買ってくれる人を待っていてもメリットはない訳です。ならば「扱わない」ということになります。そういう訳で、新車を売るディーラーはもちろん、街中の中古車屋でも、それほど安い車は見受けられません。
じゃあ、市場価値のない車はどうなるの?(別ページへ)


このように、状況としては市場価値のない車が「余っている」訳ですから、練習車が欲しい方にとっては、これを活用しない手はありません。


では、格安練習車はどこで手に入れば良いのか。
その答えが、ヤフオクなどの個人売買です。まず念頭に入れておきたいのは、誰でも安く買えるということではなく、ある程度の「何でも自分でやってみよう」という意識がないといけません。自分では何もやらずに、全て専門家に任せるのではれば、ディーラーで新車を買うのが一番なラクで安心な訳です。その対極のことをする訳ですから、新たな経験をする必要はどうしても出てきます。でもご安心下さい。どれも、運転の初心者だって出来ることなんです。手続きなどは運転のうまい・下手に関係ありませんし、メカ知識も必要最低限を網羅しているだけでも、出費が大きく変わってきます。「難しそう」というのは、イメージだけなのです。車の売買や手続きを自分でやることは、知識さえあれば簡単です。そこで本書では、初心者の方にも分かりやすく、実際の体験記を交えて解説しています。

それに加えて、免許を取得してから早いうちに、これらの新しい経験をすることによって得られるものが大きいのです。例えば、車に関わる税金・手続きや、陸運局での車の扱われ方の仕組み、公道を走る上での最低限の条件、車の基本的な仕組みなど、いろいろな角度から車について詳しくなることが出来ます。今後のドライバー生活において、これらの周辺知識は長く役立つはずです。路上で万一のトラブルの時に、どう動けば良いのか「勘」が働くようになるのはとても大きいのです。免許を取りたての方に対しては、特にこのことを強調しておきたいと思います。慣れない中で大変かも知れませんが、今が一番吸収できる時期だからです。
カートに入れる


■根強い新車神話

  • 「中古車はやめておきたい」
  • 「中古車を買いたいが、個人売買は怖いので、中古車ショップで買おう」
  • 「オークションでの購入はトラブルなどが怖い」


このように後ずさりしている方が多いようです。これらは恐らく次のような不安からきているのではないでしょうか。

ひとつは、新車にはない「故障」への不安。中古車は、故障していたり事故車だったり、すぐに修理が必要になってしまうのではないか。修理となると自分には手が負えないし、結局のところ整備費用などが高くついてしまうのではないか、というものです。

さらに、「手続き」への不安です。
個人売買などで安く買えそうだと思っても、手続きがとても煩雑だと聞いたことがあって、二の足を踏んでしまう。時間と手間が掛かるのなら、中古車屋へ任せてしまおう、というものです。

最後には、「相手との連絡」への不安です。個人売買等では知り合いから買う場合もありますが、オークションなどでは見ず知らずの人と連絡を取り合うことになり、トラブルに巻き込まれないかが不安な場合もあるでしょう。

これらの他にも、中古車自体への嫌悪感(「人が座ったシートになんて座れない!」という潔癖な方など)があるかも知れません。


しかし、これらの不安は、ただ単に「やったことがないことへの不安」だけである可能性が高いのです。実際、夫婦で営んでいるような町の中古車屋さんでは、日常的に行っている手続きであり、効率的に知識をつければ、誰でもできる内容がほとんどです。

例えば、「中古車のチェックの仕方」を知っていれば、故障への不安も無くなってきます。中古車情報誌などでも、簡単なチェックの仕方は載っていますが、長く乗りたい場合、安く上げたい場合などの条件によって、見るべき箇所は異なります。人によってはボディの傷などは気にしないで、妥協できる場合もあります。

また、「手続きへの不安」も、たくさんやることがあるのは確かですが、一つ一つは大して難しいものではありません。流れさえ知ってしまえば、書類を書いて提出するだけのものがほとんどです。書類の名前が仰々しく難しそうに響きますが、実際にそれが何なのかが分かれば、簡単です。携帯電話の申し込みができる方なら、同じくらい簡単だと感じるのではないでしょうか。

「相手との連絡」による不安は、オークション経験者であれば、それほど感じないかも知れません。オークション初心者の場合は特に、ネット売買自体に対する不安もあるでしょう。これは確実な防衛策はありませんが、判断基準となるコツのようなものはあります。

まずは、これらを知っておくことで、中古車ショップなどの業者から購入する場合よりも大幅に安く上げることができます。さらに、その中古車は、今後どれくらい使えるものなのか、どのような整備が必要なのか、ということが大まかに分かるようになります。この知識は中古車と付き合う上で、大きなアドバンテージになるはずです。

日本では新車信仰のようなものがあって、とにかく新車を購入して3年ごとまたは5年ごと程度の頻度で下取りへ出して、別の新車へ乗り換えていく傾向がありました。しかし、ご存じの通り世界トップレベルの信頼性を持つ日本車はなかなか壊れません。10年以上経った車や、外観はボロボロの車が、途上国など海外では現役で大切に乗られています。日本国内で日本車に乗る限り、中古車ばかりを乗り換えて走ることは決しておかしなことではありません。むしろ中古車を長くメンテナンスしながら何十年も乗り続けるというスタイルが、本当のエコだと言えるのではないでしょうか。少なくとも廃車スクラップを増やすよりは、その部品をできるだけ長く使用して寿命を全うすることの方が、理性的だと言えます。

さらに「新車」のほかに「新古車」という言葉があることから分かる通り、真の意味での新車というのはありません。工場からディラーへ、ディラーから納車先へと移動するまでにメーターの距離は進みますし、納車から数日間走って少しでも走行距離が増えれば、もはや新車の価値はなく、市場価格は大きくダウンします。

TS3E0876.JPG

このような中では、多めにお金を払ってディーラーやショップに任せきり、という考え方にこだわる必要はありません。むしろ、自分自身で知識をつけ、中古車でも個人売買でも、正しい判断を元に自分で車を購入して、手続きをして、維持して行けば良いのではないでしょうか。もちろん国家資格が必要となるようなブレーキ、エンジンなどの重整備は一般の人はなかなかできませんが、そのほかの点検整備に関しては誰でもできることがたくさんあります。それを知っておきましょう。

カートに入れる


■オークションでの中古車売買のリスク

オークションによる中古車販売の良い面ばかりを挙げてきましたが、個人の責任が問われる個人売買においては、当然リスクも伴います。ここで主なものをご紹介しましょう。下記に挙げた点を、マニュアル内で十分確認したうえで、実際に入札を考える際はShift-UP Clubのサポートも含めて第三者へからの意見も参考にされてください。
>詳しくは、オークションでの中古車売買の注意点 にて


このマニュアルでは、オークションを使った中古車購入と販売に関して指南します。
実際に中古車をヤフオクで購入した人のレポートを交えて、どんな場所でどんな行動をすれば良いのか。詳細に解説しました。

カートに入れる

■主なコンテンツ

  • 車選び ~あなたならどんな車を選ぶ?
  • こうして、詳しい条件を書き出しておこう
  • 車選びの実例に学ぼう
  • オークションでの個人売買は安全?
  • タイベル、エアコン、ガラス、マフラーは要チェック
  • 簡単チェックシート
  • 相手とのやりとりはこうする
  • 信頼できる相手かどうかの見わけ方
  • 相手の評価、コメント欄の見方、質問のしかた
  • もらっておこう~書類一覧
  • 陸運局での手続きの仕方
  • 動き方、まずどう行けば良いのか(名変、新規)
  • 車チェックの勘どころ
  • 良くある問題点と金額、対処方法
  • ドライブシャフトブーツ交換・・・カー用品店をフル活用
  • 実録レポート(中古車新規登録)
  • 個人売買&ヤフオクでも安心、車選びから車検まで。


●仕様
サイズ B5タテ
材質 ポリプロピレン
寸法 267×215×15mm (ファイル外形)
付属品
電話・メールサポート 有り

※仕様は改善のため予告無く変更する場合があります

 

ヤフーショッピングで運転教材

 

中古車カンタン個人売買マニュアル 「中古車カンタン個人売買マニュアル」

冊子版 6,400(税込・送料別)
クリアファイル入り。


熟読することで、中古車販売店で購入するよりも「5万円は得」できる、さらに車の仕組みにちょっぴり詳しくなれます。"当たり"をつかむためのチェック眼から、車検関連の手続きまでを指南。ヤフオクも個人売買も怖くありません。

運転のコツ冊子教材商品一覧ページへ

●PDFデータ版(今すぐ読みたい方はこちらよりどうぞ)

安心のクレジットカード決済を、ご用意しております。
カード決済により注文後、約1分でダウンロードができます!

ご注文方法は、簡単です。
下のリンクをクリックして、注文フォームへお進みください。
※「PDFデータ版」のみ対応しております。 \4,900(税込)

PDF版(カード決済)のご注文はこちら

中古車カンタン個人売買マニュアルをカードで申込み

運転の苦手を克服する教材

● このページ『オークション中古車個人売買マニュアル』をメールで送る

スマートフォンで見る スマートフォンで見る




このサイトに再訪問される際は 『シフトアップ・クラブ』で検索して下さい

●記事の購読方法はこちらから(RSS)・・・> スマホアプリを使った方法
●ブックマークはこちらから・・・> 

ブックマーク+




▼ 話題の運転教材の一覧はこちらをクリック

ボタンをクリックした後、商品をお選び下さい
車の運転のコツ

Shift-UP Club 運転教材の購入ページ

※上記の教材一覧ページは、代金引換・銀行振込のみ対応
(インフォカートの決済には対応しておりません)

▼よくある質問(Q&A)
Shift-UP Clubとは何ですか?
どのような人が運転教材を使っているのですか?
教材はきちんと届きますか?手元に届くのに何日程度掛かりますか?
家族には購入を知られたくないのですが、品物名の記載はどうなりますか?
インターネットでの注文に不安があります。
教材で本当にうまくできるようになりますか?サポートもありますか?

 

●うまく注文できない場合/携帯からの注文の場合

注文フォームでうまく送信できない場合、 またはパソコン環境をお持ちでない場合は、 携帯メール等から下記情報をお送り頂くことで、 ご注文いただくことが可能です。当方にて確認後、注文確認メールをお送りしますので、内容をご確認下さい。

[お名前]
[ご住所]
[電話番号]
[商品名]
[お支払]
代金引換・銀行振込

●メール送信先
sissyneck@aa.bb-east.ne.jp
●件名
冊子申込み


シフトアップクラブ会員登録


オークション中古車個人売買マニュアルの関連ページ



イチオシ記事BEST5★ スタッフおすすめの記事です

No.1 ギアチェンジとは? ・・・・イチオシ!
No.2  エンジンブレーキとは?
No.3 下りカーブではブレーキ?質問・回答より
No.4  クラッチペダルの意味、クラッチとは
No.5 カックンブレーキとは?

すべての記事を見る(記事一覧)

 

スマートフォンで見る スマートフォンで見る


▼ 人気の記事



すべての記事を見る(記事一覧)




[読者の声No.:648]
■ 車を操縦する感覚があり、運転が楽しい
AT車と比べて、車を操縦する感覚があり...
詳しく
[読者の声No.:646]
■ 操作を学んで自分で操る楽しさを

操作に慣れたら、きっと楽しいカーライフに…


詳しく
[読者の声No.:600]
■ クラッチのつながるポイントに苦労~インタビューより
教習を受けたところではマツダのファミリアが教習車だったのですが...
詳しく
[読者の声No.:599]
■ 読者の声・練習会レポート
今回はMT操作全般をやりたいという愛知県のAさん(女性)のレポートです...
詳しく
>> 読者の声のつづきを見る


▼無料で配送! サンプル教材を請求する
車の運転のコツ 教材サンプル はじめての教材購入が不安な方は、無料サンプル教材をお宅にお届けします。教習ワンポイントアドバイス付き。 ※数字は半角、ハイフンなしで入力ください
お名前
Eメール
Eメール再入力
電話番号
郵便番号
都道府県
住所1
住所2

運転のコツ Shift-UP Clubの活動(安全運転の普及・中古車推進)が
NPO法人日本リユース協会に認められました。

冊子マニュアル主要配送エリア
東京都 東京23区内、西東京、武蔵野、調布、三鷹、狛江
神奈川県 横浜、川崎
千葉県 千葉、船橋、松戸、柏、川、浦安、習志野、流山、鎌ヶ谷
埼玉県 さいたま、川越、越谷、川口、新座、草加、三郷、入間郡大井町、入間郡三芳町、富士見、八潮、朝霞、戸田、和光、上福岡、蕨、志木、鳩ヶ谷
愛知県 名古屋、春日井、小牧、一宮、犬山、岩倉、瀬戸、尾張旭、西春日井郡
大阪府 大阪、豊中、吹田、摂津、茨木、高槻、箕面、池田、枚方、寝屋川、守口、門真、四条畷、大東、東大阪、八尾、柏原、松原、藤井寺、堺、高石、泉大津
兵庫県 神戸、芦屋、西宮、尼崎
福岡県 福岡、北九州、久留米、古賀、宗像、春日、小郡、粕屋郡、太宰府、大野城、筑紫野
佐賀県 佐賀、鳥栖
全国配送エリア
信越 新潟県,長野県
北 陸 富山県,石川県,福井県
東 海 岐阜県,静岡県,愛知県,三重県
関 西 滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県
四 国 徳島県,香川県,愛媛県,高知県
中 国 鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県
沖 縄 沖縄県




<教習待合い所ライフ>

ブランド・ファッションレンタル 結婚式パーティーレンタル 電子書籍 ロードオブワルキューレ オンラインゲーム

このページはオークション中古車個人売買マニュアルの紹介をしています。
▲サイトのトップへは「車の運転のコツ」よりお進み下さい
スマホで技能教習・運転のコツを見る
車の運転のコツ。初心者・女性向け
<   
◎ 注文受付中

技能教習でS字クランクや方向転換・縦列駐車に失敗したら、教材で挽回しよう

右左折、車庫入れ、坂道発進。難しい運転も教材を使った予習で克服
紹介マンガ

sitemap2.jpg

サイト運営

Shift-UP Club
郵便:114-0003
住所:東京都北区豊島5-4
TEL:03-3919-1696(9:00~17:00)

メインHP:車の運転のコツ
MT車専用:MT車攻略マニュアル
車庫入れ:車庫入れマニュアル
中級者:運転テクニック集
車検:ユーザー車検マニュアル
メンテナンス:車の日常メンテナンス
女性専用:女性のための運転動画

運転のコツを確認して苦手克服する練習会
教習所10倍活用ガイド
→女性専用サイト
写真 3-1.PNG
写真 4-1.PNG
→スマホで見る方


ロハス雑誌『Nature』に
Shift-UP Clubが
紹介されました

nature.jpgのサムネール画像
特定非営利団体 NPO法人日本モータースポーツ振興機構
交通事故被害者支援活動への協力
社団法人日本自動車連盟
運転で地球に緑を

写真素材のピクスタ


<教習待合い所ライフ>
電子書籍
カードオブプロレス オンラインゲーム
シネマパラダイスch


<PR>