教習所に通う方、運転の苦手な方向けに練習の仕方とコツを伝授します

イチオシ記事BEST5★ スタッフおすすめの記事です

No.1 ギアチェンジとは? ・・・・イチオシ!
No.2  エンジンブレーキとは?
No.3 下りカーブではブレーキ?質問・回答より
No.4  クラッチペダルの意味、クラッチとは
No.5 カックンブレーキとは?

すべての記事を見る(記事一覧)

 

スマートフォンで見る スマートフォンで見る

このページは『坂道発進でエンスト、パニックに!?』の紹介をしています。

坂道発進の半クラッチ操作手順と、失敗した場合の復帰方法を知りましょう


▼対象
MTコースの方

坂道発進でエンスト、パニックに!?

坂道

・坂道発進では心理的にパニックになりやすい

 MT車での難関のひとつに坂道発進が挙げられます。MT車には、AT車のようなクリープ現象(ブレーキペダルから足を離すだけで進み始める)がありませんので、ドライバーの意思で発進操作しなくてはいけません。MT車での発進操作は、左足でクラッチ操作、右足でアクセル操作をしますので、同時にブレーキペダルを踏むことができないのです。従って、傾斜のある場所での発進は、発進操作する間だけサイドブレーキを使って車をその場に留めておかなければいけません。サイドブレーキの引きが甘ければ車は後ろに下がってしまいますし、車が進み始めるのとサイドブレーキを下すのをうまく合わせないと、タイミングがずれて後ろに下がってしまいます。

AT車では、平地と全く同じようにブレーキペダルからアクセルペダルへと右足を踏みかえるだけですので、簡単です。これに比べてMT車では手順が少し複雑であるため、初心者にとって難関となっているのです。

それに加えて、後ろに下がってしまうかも知れない、後続車にぶつかってしまうかも知れない、という恐怖感が心理的なパニックを引き起こすことがよくあります。これを克服するには、半クラッチの手順とその仕組みを熟知することしかありません。


・MT車でエンストするとこうなる
坂道発進に限りませんが、MT車では操作ミスによってエンストしてしまうことがあります。こうなると当然、エンジンが停止してしまう訳ですが、このことが、どのような影響を及ぼすのか、よく分からないという方も多いようです。エンストすると、具体的には次のような影響があります。


・ブレーキがほとんど効かなくなる
エンストすると、エンジンの回転が止まる訳ですから、エンジンの力を借りて動いている機械類は使えなくなります。そのひとつがブレーキです。正確に言えば、まったく効かなくなる訳ではありませんが、ほとんど効かなくなります。それは、ブレーキペダルを踏む力を倍増させる装置(倍力装置)が、エンジンの力に頼っているためです。坂道では、この状態は非常に危険です。下記のサイドブレーキの活用と合わせて、フットブレーキも思いっきり踏んで、下がらないようにしましょう。

 

・サイドブレーキは効く
サイドブレーキには特に影響はありません。もともと駐車ブレーキとも言われる通り、エンジンを掛けていない状態でも後輪にブレーキを掛けておくための装置だからです。ただし、フットブレーキとは違い、ブレーキの力は弱いですから、サイドブレーキの力を借りたい場合は、一杯まで引く必要があります。(スイッチ式のパーキングブレーキの場合は自動で一杯まで引かれます)

・ハンドルが重くなる
ハンドルは重くなります。これは通常、エンジンの力でハンドルを回す力をアシストしている(パワーステアリング)からです。エンジンが止まってしまうと、パワーステアリングの機能が失われ、重いハンドルの動きになります。

 


・坂道発進失敗、リカバリーはこうする
万一エンストしてしまったら、誰でも少なからずパニック状態になるはずです。エンストしてしまった場合でも、上記の通りまったく操作ができないという訳ではありませんから、落ち着いて以下のように対処しましょう。


・まずは停止することを考える
平地でエンストした時のように、何も考えずにいると、車は徐々に後ろに下がっていってしまいます。これを防ぐために、まずはなるべくその場で完全に停止できるように考えましょう。エンジンを掛けようとするのは、その後で十分です。完全に停止させるためには、まずサイドブレーキをいっぱいに引きます。サイドブレーキは後輪だけに効きますから、上り坂では効果的です。ただし、絶対的な制動力は弱いので、一杯まで引くことが大切です。そして、傾斜によってはこれだけでは止まれませんので、フットブレーキを思いっきり踏みます。1トン以上の重量物を足の力だけで止める訳ですから、完全には止められませんが、サイドブレーキと合わせて思い切り踏みましょう。

フットブレーキは何度もパカパカと踏まず、最初の一回で強く踏んで止まれるようにしてみましょう。これはエンスト後、最初の1回は倍力装置の力が残っている場合があるからで、何度も踏むとどんどん効きが薄れてくることがあるからです。

・落ち着くこと、焦りは次のミスへつながる
無事に停止できたら、焦ってエンジンを掛けようとするのはいけません。まずは心を落ち着かせることが非常に大切です。この時点で後続車がクラクションを鳴らして来たりすることもあるでしょう。それでも自分に言い聞かせるようにして、心を落ち着かせましょう。なぜなら、この心理は「リカバリーへの焦り」と言って、復帰を急いでパニック状態の心理のまま次の操作を行うと、次の重大な事故へとつながることが非常に多いからです。つまり、エンストという小さなミスが、さらなる大事故へのトリガーとなってしまうことがあるのです。これは、AT車のアクセルとブレーキの踏み間違い事故でもよく見られます。バックするつもりで誤ってDレンジへ入れてしまい、車が予想外の方向へ進んで「リカバリーの焦り」が発生。ここで焦ってブレーキを踏んだつもりがアクセルペダルだった、というのが踏み間違い事故の典型例です。小さなミスを、次の大事故へのトリガーとしないためには、ここで心を落ちつかせることしかありません。

・落ち着いてエンジンを掛け、ゆっくり発進操作
心が落ち着いていないと、エンジンを掛けようとしても掛からない、ということがあります。つまり、クラッチスタートシステムなのにクラッチペダルを踏んでいない、焦るあまりキーを回す時間が不足している、など普段では考えられないミスです。この状態では、まだパニック状態にありますので、しっかり心を落ち着けましょう。後続車のことは一旦忘れて、自分の世界に入るイメージで大丈夫です。そして、落ち着けたら、エンジンを掛けて、半クラッチを長めにしてゆっくりと発進しましょう。

 

・坂道ではエンストしないのが一番
このように、MT車では、とくに坂道ではエンストさせないのが一番です。慣れるまでは、半クラッチを多めにしてでもエンストさせないように心がけてみましょう。慣れてきたら、徐々に無駄のない半クラッチを練習していけば良い訳です。

もし失敗したら、無理に発進を終わらせようとするのではなく、途中でクラッチを再度踏み、ブレーキを踏めばOKです。エンストさえしなければ、2回目のチャレンジができますので、落ち着いてもう一度発進操作をしてみましょう。


・MT車でもヒルホールド機能付きなら安心
近年のMT車には、ヒルホールド機能と言って、坂道での発進時に1~2秒程度の間、自動的にブレーキを掛けて、下がらないようにしてくれるものがあります。この機能がついた車なら、下がってしまう恐怖心からは解放されます。どうしても不安な方は、こうした機能を持った車を探してみると良いでしょう。

 

▼動画レポート「AT限定解除に挑戦!MT車に乗りたい!」

 

MT車・AT車に関するこちらの記事も合わせてお読み下さい。

▼MT車(マニュアル車)でエンストしない方法

3point1.jpg

 

 

mt_ill1.jpg

 

MT車攻略マニュアル

MT車でエンストせずに、スムーズに運転するコツは、MT車攻略マニュアルでどうぞ。

 

mt_nob_img2.jpg

MT車専用サイト
教習所では教えない[MT車を 3日 で完全攻略する裏技]

 

無料プレビュー版をダウンロードすると
半クラッチで大切な3つのポイント」が何なのか分かります。
下のリンクからお進み下さい。(MT車専用サイトに移動します)

すぐにダウンロード可能
【 無料プレビュー版 】
MT車攻略マニュアル

 
MT車の秘訣」情報メール1通プレゼント付き!
・・・実は半クラには、あるコツがあった!

 

運転の苦手を克服する教材

● このページ『坂道発進でエンスト、パニックに!?』をメールで送る

スマートフォンで見る スマートフォンで見る




このサイトに再訪問される際は 『シフトアップ・クラブ』で検索して下さい

●記事の購読方法はこちらから(RSS)・・・> スマホアプリを使った方法
●ブックマークはこちらから・・・> 

ブックマーク+




▼ 話題の運転教材の一覧はこちらをクリック

ボタンをクリックした後、商品をお選び下さい
車の運転のコツ

Shift-UP Club 運転教材の購入ページ

※上記の教材一覧ページは、代金引換・銀行振込のみ対応
(インフォカートの決済には対応しておりません)

▼よくある質問(Q&A)
Shift-UP Clubとは何ですか?
どのような人が運転教材を使っているのですか?
教材はきちんと届きますか?手元に届くのに何日程度掛かりますか?
家族には購入を知られたくないのですが、品物名の記載はどうなりますか?
インターネットでの注文に不安があります。
教材で本当にうまくできるようになりますか?サポートもありますか?

 

●うまく注文できない場合/携帯からの注文の場合

注文フォームでうまく送信できない場合、 またはパソコン環境をお持ちでない場合は、 携帯メール等から下記情報をお送り頂くことで、 ご注文いただくことが可能です。当方にて確認後、注文確認メールをお送りしますので、内容をご確認下さい。

[お名前]
[ご住所]
[電話番号]
[商品名]
[お支払]
代金引換・銀行振込

●メール送信先
sissyneck@aa.bb-east.ne.jp
●件名
冊子申込み


シフトアップクラブ会員登録


坂道発進でエンスト、パニックに!?の関連ページ



イチオシ記事BEST5★ スタッフおすすめの記事です

No.1 ギアチェンジとは? ・・・・イチオシ!
No.2  エンジンブレーキとは?
No.3 下りカーブではブレーキ?質問・回答より
No.4  クラッチペダルの意味、クラッチとは
No.5 カックンブレーキとは?

すべての記事を見る(記事一覧)

 

スマートフォンで見る スマートフォンで見る


▼ 人気の記事



すべての記事を見る(記事一覧)




[読者の声No.:648]
■ 車を操縦する感覚があり、運転が楽しい
AT車と比べて、車を操縦する感覚があり...
詳しく
[読者の声No.:646]
■ 操作を学んで自分で操る楽しさを

操作に慣れたら、きっと楽しいカーライフに…


詳しく
[読者の声No.:600]
■ クラッチのつながるポイントに苦労~インタビューより
教習を受けたところではマツダのファミリアが教習車だったのですが...
詳しく
[読者の声No.:599]
■ 読者の声・練習会レポート
今回はMT操作全般をやりたいという愛知県のAさん(女性)のレポートです...
詳しく
>> 読者の声のつづきを見る


▼無料で配送! サンプル教材を請求する
車の運転のコツ 教材サンプル はじめての教材購入が不安な方は、無料サンプル教材をお宅にお届けします。教習ワンポイントアドバイス付き。 ※数字は半角、ハイフンなしで入力ください
お名前
Eメール
Eメール再入力
電話番号
郵便番号
都道府県
住所1
住所2

運転のコツ Shift-UP Clubの活動(安全運転の普及・中古車推進)が
NPO法人日本リユース協会に認められました。

冊子マニュアル主要配送エリア
東京都 東京23区内、西東京、武蔵野、調布、三鷹、狛江
神奈川県 横浜、川崎
千葉県 千葉、船橋、松戸、柏、川、浦安、習志野、流山、鎌ヶ谷
埼玉県 さいたま、川越、越谷、川口、新座、草加、三郷、入間郡大井町、入間郡三芳町、富士見、八潮、朝霞、戸田、和光、上福岡、蕨、志木、鳩ヶ谷
愛知県 名古屋、春日井、小牧、一宮、犬山、岩倉、瀬戸、尾張旭、西春日井郡
大阪府 大阪、豊中、吹田、摂津、茨木、高槻、箕面、池田、枚方、寝屋川、守口、門真、四条畷、大東、東大阪、八尾、柏原、松原、藤井寺、堺、高石、泉大津
兵庫県 神戸、芦屋、西宮、尼崎
福岡県 福岡、北九州、久留米、古賀、宗像、春日、小郡、粕屋郡、太宰府、大野城、筑紫野
佐賀県 佐賀、鳥栖
全国配送エリア
信越 新潟県,長野県
北 陸 富山県,石川県,福井県
東 海 岐阜県,静岡県,愛知県,三重県
関 西 滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県
四 国 徳島県,香川県,愛媛県,高知県
中 国 鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県
沖 縄 沖縄県




<教習待合い所ライフ>

ブランド・ファッションレンタル 結婚式パーティーレンタル 電子書籍 ロードオブワルキューレ オンラインゲーム

このページは坂道発進でエンスト、パニックに!?の紹介をしています。
▲サイトのトップへは「車の運転のコツ」よりお進み下さい
スマホで技能教習・運転のコツを見る
車の運転のコツ。初心者・女性向け
<   
◎ 注文受付中

技能教習でS字クランクや方向転換・縦列駐車に失敗したら、教材で挽回しよう

右左折、車庫入れ、坂道発進。難しい運転も教材を使った予習で克服
紹介マンガ

sitemap2.jpg

サイト運営

Shift-UP Club
郵便:114-0003
住所:東京都北区豊島5-4
TEL:03-3919-1696(9:00~17:00)

メインHP:車の運転のコツ
MT車専用:MT車攻略マニュアル
車庫入れ:車庫入れマニュアル
中級者:運転テクニック集
車検:ユーザー車検マニュアル
メンテナンス:車の日常メンテナンス
女性専用:女性のための運転動画

運転のコツを確認して苦手克服する練習会
教習所10倍活用ガイド
→女性専用サイト
写真 3-1.PNG
写真 4-1.PNG
→スマホで見る方


ロハス雑誌『Nature』に
Shift-UP Clubが
紹介されました

nature.jpgのサムネール画像
特定非営利団体 NPO法人日本モータースポーツ振興機構
交通事故被害者支援活動への協力
社団法人日本自動車連盟
運転で地球に緑を

写真素材のピクスタ


<教習待合い所ライフ>
電子書籍
カードオブプロレス オンラインゲーム
シネマパラダイスch


<PR>