アクセルとブレーキを踏み間違える事故の事例です。
立体駐車場の上層階でこの種の事故が起こると、壁や柵を突き破って、地上に落下することがあるのが怖いところです。

(以下引用)
 4日午後2時半ごろ、神戸市須磨区のショッピングセンター「須磨パティオ」の立体駐車場3階から、無職女性(69)=須磨区=が乗った乗用車が鉄柵を突き破り、約7メートル下の屋外駐車場に転落。目撃者や須磨署によると、乗用車は放物線を描くように、約15メートル先のワゴン車の上に落ちた後、勢いで約5メートル先の料金所の小屋に突っ込んだ。女性は右腕打撲の軽傷。「あまり覚えていない。急に加速した」と話している。
(以上引用)

この例でも、恐らくブレーキを踏む感覚でアクセルを踏んでしまった結果だと思われるところですが、15メートルも落下して軽傷で済んだのは、奇跡的であるとしか言いようがありません。