ガクガクしない!シフトチェンジ・ポイント上達

●シフトダウンもシフトアップも、思いのままにできますか?

「怖い!」「ヘタ!」って同乗者から言われるのはイヤですよね。
自分の運転に対して、同乗者の方が怖がる原因はいろいろ考えられます。
中でもMT車の場合に多いのが、これです。

export.png

シフトチェンジの度に「ガクッ!ガクン」と車が揺れて、その度に同乗者の頭が前後に「カクン」と傾く。

 

信号から発進する時は、ヘッドレストに頭が張り付くのに、
シフトアップする度に「お辞儀」のごとく頭が前後に揺れていきます。
MT車に乗っているあなた、

「もっとスムーズに運転できないの?」
「やっぱりオートマにしようよ!」

なんて言われた経験はありませんか?
そんな方に最適なのが本品です。
自分の運転をチェックし、シフトチェンジのコツを掴むのに最適です。

▼このような悩み・疑問を持つ方にお勧めです
・シフトチェンジのたびに「ガクッ」というショックが出る
・左折や右折で、どのギアを選べば良いか分からない
・低速のとき車体がブルブルする。ギア選択が合っているのか知りたい
・「なるべく早くシフトアップしなさい」と教わったけど、本当?
・「エンジンがうるさくなったらシフトアップしなさい」と教わったけど本当?(音に敏感な人はすぐシフトアップするの?)
・2速で走れるのは何km~何kmまでなのか知りたい。そもそもギア選択は本当に速度で決まってるの?
・もう少しスポーティに「MTを乗りこなしている感」が欲しい

MT車に乗ってはいるものの、教習所で習った通りに運転している方。
自分の経験から運転をアレンジしてシフトチェンジしている方。

シフトチェンジがスムーズに行かないことに対して、
「MT車だから仕方がない」と諦めないでください。

必要なのは、たった1種類の練習を行うことだけです。

 

ヤフーショッピングで運転教材

 

●1つの練習が、あなたの運転を大きく変える

所要日数は人によりますが1~2日程度。
これだけで、運転がスムーズなものに変わります。

練習の要領は、解説シート及び映像をご覧頂くことで、すぐにつかめます。

自分の運転に自信がない方も中にはいるでしょう。
でも、練習の意味とその方法を知って頂ければ、集中的に実践することで身につきます。

 

そもそも、なぜスムーズにギアチェンジできないのか。
なぜガクンというシフトショックが起こるのでしょうか。

これは、エンジン回転が合っていないことが原因です。
ギアを変える際は必要なエンジン回転も変わりますので、
回転を合わせてあげる必要があります。

ところが、この部分を、教習所では詳しく教わりません。
詳しく教習してもらえない理由は2つあります。
1つには、変速機の技術が進んで、回転合わせを意識する必要性が低くなったこと。
もう1つには、回転合わせの必要性と仕組みを、全員に理解してもらうには複雑過ぎるから。

車側の技術が進んだとはいえ、全く回転合わせを意識しないでいるとショックは発生します。
そこで、教習所ではシフトチェンジ時のショックを和らげるため、半クラッチを使って
衝撃を吸収するように教わるのが一般的です。

さらに、シフトショックが大きくなる「シフトダウン」については、
かなり限定的なことしか教わらないようになっています。
どうしてもシフトダウンが必要な時のみギアを下げ、
半クラッチを使って衝撃を吸収する形になります。

その結果、回転合わせについては全く意識せずにMT車を運転している、
というドライバーが多くなっているという状況にあります。

そのため、実はMT車の醍醐味である
「いつでも、好きなタイミングでシフトアップ・シフトダウンできる」
ということが出来なくなってしまいます。
さらにはシフトショックの「ガクン」という衝撃に、同乗者から文句を言われてしまうのです。

そこで、本品で提案しているのは、
「回転合わせ」を一番シンプルに理解し、集中的に練習できる方法
です。

「MT車攻略マニュアル」でもこの方法をご紹介していますが、
本品では、既にMTに乗っている方に向けてより実践的な、
映像による練習方法の解説を追加しています。

回転合わせについては、理論のみで完全に理解するのは難しいですが、
この練習によって体感的に分かるようになります。
そして、坂道・悪路などの様々な状況にも応用が効きますので、
MT車を運転しはじめてからなるべく早いタイミングで練習を実施することをお勧めします。

 

シフトチェンジのコツ
シフトチェンジのコツ
シフトチェンジのコツ
シフトチェンジのコツ


  • ▼この教材は
    ・短編映像に解説シートが付属した教材です
    ・たった1種類の練習をするだけで、ギアチェンジが見違えるように上達します。
    ・まずギアチェンジ後の「ガクッ」というショックがなくなります。その際、半クラッチは不要です。
    ・運転法が身に付けば、燃費も良くなりエンジンも長持ち。(半クラッチ多用による)無駄なクラッチの消耗も押さえられます。
    ・いつでも好きなときに、好きなギアを選べるようになります。特にシフトダウンをいつでも好きなタイミングで出きるようになります。
    ・MT車攻略マニュアルにも練習方法を紹介していますが、「実際の模様を見たい」という要望を受けて映像収録したものです。

▼Q&A

Q シフト操作が苦手な自分にもできるでしょうか。理解できるかどうか不安です。
A
シフト操作に不安を抱える方の多くは、タイミングの取り方を知らず、そのためにクラッチをつなぐことを怖がっているケースが多いようです。
これを解決するには、ギアチェンジのタイミングを正確に知ることです。初めて行う練習に怖さを感じることもあるかも知れませんが、ひとたびギアを変える正確なタイミングを体感的に経験すれば、シフトアップ・シフトダウンに関わらず、クラッチをつなぐことが怖くなくなります。

Q よくシフトチェンジの目安で「ギア比」という言葉を聞きますが理解できません。それでも大丈夫でしょうか。
A その車種のギア比とエンジンの特性は、回転を合わせる上で重要な要素です。ただし、運転する上では理論的に理解する必要はありません。むしろ
練習によって、体感的に理解したほうが、色々な道路状況で応用が効くようになります。ギア比についてのメカ的・数理的な理解は、予備知識としてその後に勉強していく形でも全く問題ないでしょう。

Q 「MT車攻略マニュアル」とこちらで迷っています。違いは何ですか?
A 弊書「MT車攻略マニュアル」は、初心者に向けて必要なMTの操作全般を解説したものになります。本品は、既にMT車を運転している方へ向けてシフトチェンジに特化した解説を行うものです。シフトチェンジを重点的に改善したい方は本品を、ほかのMT操作も含めて全般的に技術を向上させたい方には「MT車攻略マニュアル」をおすすめします。

Q ギア操作が苦手なので、この教材を取り寄せるか、教習所のペーパードライバー向け1日講習とで迷っています。
A
シフト操作やクラッチ操作の基礎そのものに問題を感じる方や、対面でないと教わることができない方にとっては教習所での1日教習も良いでしょう。
ただ、教習で教わる場合、半クラッチを多用してシフトショックを和らげる方法を指導されるケースが多いはずです。本品ではそういった方法ではなく、半クラッチが少なく済み、いつでもシフトアップ・シフトダウンできる方法を紹介しています。本品では、練習方法のみを紹介していますので、本品をご覧いただいた後、いずれにしても練習時間をとって頂く必要があります。なるべく実際にMT車に乗車する前に、練習方法を頭に入れておいて頂くことをお勧めします。なお費用面で、本品は一般的な講習1コマの約半額で提供していますので、そのような方はごぜひ検討ください。

 

 

シフトチェンジ・ポイント上達

●シフトチェンジ・ポイント上達

ポイント解説映像版 1,900(税込・手数料等別)


DVD版・ダウンロード版よりお選びください

MT車で、運転が「上手」かどうかを印象づける、シフトチェンジ。そのコツと練習方法を公開。
家族など同乗者を乗せて運転することが多い方におすすめ。

運転のコツ冊子教材商品一覧ページへ

●PDFデータ版(今すぐ読みたい方はこちらよりどうぞ)

安心のクレジットカード決済を、ご用意しております。
カード決済により注文後、約1分でダウンロードができます!
ご注文方法は、簡単です。
下のリンクをクリックして、注文フォームへお進みください。
※「PDFデータ版」のみ対応しております。 \1,900(税込)

PDF版(カード決済)のご注文はこちら

シフトチェンジ・ポイント上達をカードで申込み

▼MT車専用サイト
教習所では教えない[MT車を 3日 で完全攻略する裏技]

mt_coverpage1.jpg mt車攻略マニュアル

MT車・AT車に関するこちらの記事も合わせてお読み下さい。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。