車のアイドリングが下がらない、ハンチングする等の症状

問題の車両プロファイル

lV6010225.JPGA型~G型まであり、その年式ごとに代表的なアイドリング不安定の症状があるようです。A・B型はダイレクトイグニションであるため、熱害を受けやすいイグニションコイルの割れにより、プラグが被ったような症状のアイドリング不安定が発生。D・E型はアイドリングが高く固定される症状で、エンジンを切ると直るようなものが主。F・G型はエアフロが壊れやすく、アイドリングが上下するハンチング現象を発生。これらが起こりやすい症状のようです。

また、車種に関わらず発生する、ISCバルブやスロットル、各種センサー類、ECUに起因するアイドリング不安定も起こり得ます。

私の車の特徴として、8万キロ近く乗っていた前オーナーが、"おとなしく"乗っていたことが挙げられます。直接、前オーナーと会ったり話したりした訳ではありませんが、状態から察するに、おとなしかったようです。まず、いじる人が多い車種の割には、エンジンルームも足周りも、マフラーに至るまで完全ノーマルです。何一つ手を掛けていないどころか、ボンネットすらあまり開けた形跡がありません。ただし記録簿やボンネット内のステッカーによると、ショップ任せで定期メンテナンスはしていた模様です。

もし町乗りばかりで低回転を多用したり、排気系が暖まらないくらい近所のみの運転を続けていた場合、黒いスス状のカーボンが、吸気系統やエンジン内に充満している恐れがあります。今回のアイドリング問題に、これがどの位影響しているかは、まだ分かりません。
「アイドリング不調・自己診断ガイド」
「ホームページの日記記事では分かりにくい」とのご指摘がありましたので、
小冊子形式で主に行った自己診断の方法をまとめました。
問題の車両はインプレッサですが、他の車両にも判断基準として適用できる部分もあるかと思います。

「診断してもらっても分からなかった」
「費用がないので自分で何とかしたい」
という方は参考にしていただければ幸いです。

取り合えず調べてみるべき順番、DIYでできる範囲での対策をまとめてみました。

▼原因究明と対策
・現象の確認
・アイドリングがおかしくなる原因とは?
・症状の出方
・症状が出るきっかけ
・対策(センサー類、ECU、アクチュエータ)


■タイトル: 「アイドリング不調・自己診断ガイド」
提供: 小冊子ファイル
価格: ¥580(税込、送料・代引き手数料別途)


▼下記の要領でメールにてご注文ください
当方にて確認後、注文確認メールをお送りしますので、内容をご確認下さい。

[お名前]
[ご住所]
[電話番号]
[商品名]
[お支払]
代金引換・銀行振込


●メール送信先
sissyneck@aa.bb-east.ne.jp
●件名
アイドリング不調対策冊子申込み



よかったらコチラのサイトも覗いてみてください^^

人気ランキング
人気商品
人気教材 車庫入れマニュアル
人気教材 ハンドル操作のコツ最短攻略
MT車最短攻略マニュアル

MT車攻略マニュアルMT車の運転の仕方を、3日で攻略できる教材。マニュアル車の運転方法・コツをまとめたプログラム。
女の速習車庫入れマニュアル

女の速習!車庫入れ重点マスター 車庫入れで失敗する3つのポイントを解説した教材。車庫入れのコツとバックの練習方法を図解。
ハンドル操作のコツ最短攻略

ハンドル操作のコツ最短攻略一度の映像講習で、その後の教習がグンと楽になります。MPEG4形式ファイル。
覚え方次第で簡単
知識武装で明暗が決まる
より上手くなりたい人に 
2~4万円得する車検の手引き
2~4万円得する車検の手引きNEW
最安で取る、ユーザー車検マニュアル。車の維持費に掛かる費用を抑えたい、車検を安く済ませたい方へ。
S字・クランクを上から解説
S字・クランクを上から解説NEW
難しいと言われるS字クランク。実は、上手くできない最大の原因はたったの一つです。詳しく解説します。
MT車燃費向上ドライビング
MT車燃費向上ドライビングNEW
ガソリン代高騰の時代に知っておきたい、MTならではの燃費コントロール術。B5サイズ1シート(表・裏2面)。


次回ご訪問時は、ブックマークへの追加が便利です
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマーク+

問題の車両プロファイル

lV6010225.JPG

インプレッサWRX STI Ver4(GC8E)。古い車で、車種としてはA型~G型まであり、その年式ごとに代表的なアイドリング不安定の症状があるようです。A・B型はダイレクトイグニションであるため、熱害を受けやすいイグニションコイルの割れにより、プラグが被ったような症状のアイドリング不安定が発生。D・E型はアイドリングが高く固定される症状で、エンジンを切ると直るようなものが主。F・G型はエアフロが壊れやすく、アイドリングが上下するハンチング現象を発生。これらが起こりやすい症状のようです。 ...続きはコチラ




Japanese Stick shift car

TS3E0016.JPG

TS3E0020.JPG

V6010078.JPG

<LINK>

メインHP:車の運転のコツ
MT車専用:MT車攻略マニュアル
車庫入れ:車庫入れマニュアル
車検:ユーザー車検マニュアル
メンテナンス:車の日常メンテナンス


積立式家計簿のつけ方
吉濱勉メッセージ集

<PR>

3)ISCバルブ&スロットルの問題じゃなかった

4)水温センサー交換、しかし・・・

5)スロットル清掃完了、しかし事件が!?

6)ちょっと仕切り直し

7)接点復活剤をカプラーに掛けてみる・・・しかし・・。

DIY交換ボンネットグラスウール

インプレッサGC8の日常点検

アイドリングの次は・・・オイル漏れ

ギアの入りにくさは、クラッチペダルの切れ不良?

クラッチペダルの切れ不良?その2