トップページへ

免許取得後にお勧めの車種~トヨタCH-R

車の運転のコツ » 09運転ブログ » 091運転インプレッション » 免許取得後にお勧めの車種~トヨタCH-R


トヨタが発売する、現在世界的に流行しているSUVのカタチをしたハイブリッドカー。それがCH-Rです。ハイブリッドカーを量産・普及させてきたのがトヨタですが、プリウスやアクアなどのトヨタ車をはじめとして、他社各社からも発売されてきたハイブリッドの車種によって、ハイブリッドカー自体が非常に一般的になりました。そんな中で発売されるCH-Rですが、見どころはいったいどこにあるのでしょうか。

 

★外装  20170214_034314774_iOS.jpg CH-Rで何よりも印象的なのは、そのボディデザインです。パワートレーンなど同じく仕組みを持つプリウスと比べても、そのポップさは際立っています。ランプ類は、欧州プレミアム車では一般的となったLEDコンビランプが前後及びウインカーに採用され、絞り込まれたサイドラインへと続いています。一見2ドア車に見えますが、後席のドアハンドルは上部に。全体的なデザインは、クーペスタイルから車高を上げて、マッシブなフェンダーをつけたような造形になっています。アグレッシブなデザインのホイールと相まって、いわゆるエコカーという印象は全くありません。

★内装

20170214_034516355_iOS.jpg プリウスがいわゆるエコカーのフラッグシップを意識して、未来的シンプルを目指しているのとは異なり、CH-Rは都会的なSUVにマッチした内装となっています。ドリンクホルダーやフック、コンソールの使い勝手、乗り込みやすさなどトヨタ車らしいきめ細かさはそのままに、全体的な質感が高められていることが分かります。シートの出来も良く、サイドサポートはしっかりしています。後部座席も頭上はやや狭いものの、快適な空間が確保されています。ダッシュパネルのデザインは大型のカーナビモニターを中心としたものになっていて、テスラなど近年のインフォテインメントを意識したデザインが採用されています。

 

★エンジン、走行性能

  パワートレーンとシャーシはいわゆるプリウスと共通で、トヨタがグローバル展開用に開発したTNGAが用いられています。このため、運転感覚はプリウスに非常に近いものですが、足回りはしっかりと合わせられていて、プリウスよりもハンドリングが楽しい印象です。悪路の凹凸はしなやかにいなしつつも、ハンドルへは路面の状況がしっかりと伝わってきて、プリウスよりも一段階高い運転感覚が得られます。

 

20170214_034444149_iOS.jpg

 

20170214_034400015_iOS.jpg

 

メーカー自ら、世界戦略車と銘打っているだけあり、質感を高めることには力が注がれています。運転しているという実感を得られますし、その上で好燃費が期待できる。さらにこのエッジの効いたデザインですから、おそらく人気がさらに高まっていくのではないでしょうか。

このページ『免許取得後にお勧めの車種~トヨタCH-R』をメールで送る

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ