トップページへ

免許取得後にお勧めの車種~トール(タンク)

車の運転のコツ » 09運転ブログ » 091運転インプレッション » 免許取得後にお勧めの車種~トール(タンク)


ダイハツが開発して、トヨタ、スバルでも各メーカーエンブレムを付けて発売する、いわゆるOEM展開をしている車種です。車名が表す通り、背高でタンクのように荷物を詰め込むことができるというパッケージングが、一番の特徴となっている車です。積載容量に比べると、外形が小型であるため、人と車を乗せて実用的に使いたい初心者にとってもお勧め出来そうな企画です。具体的に見てみましょう。

 

★外装
20170214_045831899_iOS.jpg ミニバンをそのまま小さくしたようなデザインで、愛嬌もあり、男女ともに若い世代に好まれるような雰囲気をまとっています。フロントデザインはそれほど押し出しの強いものではありませんが、ミニバンでの流行りを取り入れた意匠となっています。リアドアはスライドドアとなっていて、乗り込みもしやすいドアパネルになっています。全体的なプロポーションは、よく言われるようにスズキ・ソリオを非常に意識したような形ですが、全幅も全長もソリオよりも少し使い勝手がよいものになっています。

★内装

20170214_045859311_iOS.jpg小さなサイズの車ではありますが、内装は大人っぽいシックなものになっています。ダッシュパネルはナビを中心に、センターディスプレイも備え現代的なものに。シートやコンソールに関しては、軽自動車よりも質感を高められたものになっていて、カジュアルながら余裕を感じる室内空間になっています。リアシートもゆったりとしていて、乗り降りもしやすい高さになっています。また前席シート背面にはしっかりしたユーティリティトレイを備え、後部座席に座る家族も満足できそうな居住スペースが設えられています。

 

★エンジン、走行性能
ターボ車のグレードでは、このやや大きめなボディをしっかりと動かすのに十分なパワーが出ています。ブレーキのタッチも自然で、ATの制御もエンジンに対して違和感のないものです。街乗りはもちろん、中距離の高速移動でも、動力性能に不満はでないでしょう。ただし残念なのは、足回りとステアリングです。ハンドルが軽いのは取り回しの面で良いのですが、ほどんと路面からの力がハンドルに伝わってこないため、タイヤの状況がなかなか把握できません。雪国の方や悪路が多い地域の方は、一度試乗して、不安がないかどうかを確認することを強くお勧めします。

 

20170214_045918214_iOS.jpg

トール(タンク)は、トヨタだけでなく開発元のダイハツや資本提携関係にあるスバルまでもが販売するという、猛プッシュされている車です。小さいわりにはとても実用的に使えて、人気が出そうではありますが、ドライバビリティは他のコンパクトカーに比べて抜きん出ている訳ではありません。検討する方は、近所で試乗し、使い方をイメージして他車種とも比較しながら、よく考えてみることをお勧めします。ライバル車であるスズキ・ソリオとの乗り比べてみましょう。

このページ『免許取得後にお勧めの車種~トール(タンク)』をメールで送る

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ