トップページへ

免許取得後にお勧めの車種~レクサスLX

車の運転のコツ » 09運転ブログ » 091運転インプレッション » 免許取得後にお勧めの車種~レクサスLX

Lexus_LX_(2015)_Lexus_aoyama.JPG

●外装
トヨタのランドクルーザーを思わせるマッシブで逞しい印象の外観でありながら、レクサスならではのフロントグリル・デザインで上品さを演出しています。シティSUVのようにも見えるデザインですが、やはり車体は大きく、運転席からの高い視界や車幅の広さは、乗用車感覚のSUVとは異なります。リアデザインも重みを感じるもので、存在感が際立つ外装となっています。

●内装
いわゆるオフローダーという印象は全くなく、皮の表皮を主張するようなファブリックや余裕のあるセンターコンソールなど、全体的に落ち着いた印象です。都会が似合うサルーンカーといった内装で、電動式の四駆コントロールスイッチが無ければ、ショーファー・カーと見紛うほどです。メルセデスのGクラスとの競合を視野に入れているということで、現状で搭載可能な先進電子制御システムは全て詰め込まれています。渋滞にも一部対応(再発進時操作が必要)したクルーズコントロールも使い勝手が良いものです。後部座席の居住性も高く、車内からは悪路を走破するイメージが持てないほどです。

●エンジン・走行性能
8気筒を搭載する大型エンジンですが、低速域でのトルクが有り余るほどです。オンロードでは、冷間始動直後のクリープ現象をブレーキで抑え込むのが大変なほどで、狭い地域や坂道の多い街で使用する方は慣れが必要です。高速道路での巡行はクルーズコントロールの精細な制御もあって快適ですが、さすがに3トン近い車重もあって瞬発的な加速は苦手です。悪路走行時に有効なクロールコントロールもあり、ごく低速で一定走行してくれるため、むしろオフロードの方が安心できる印象です。

免許取得直後に、レクサスLXを選ぶ方はなかなかいないと思いますが、車の多様な楽しみ方の一つとして、最高峰に位置するこの車を選べる方は、ぜひ一度試乗してみましょう。まさしく行動範囲の「道」が広がるはずです。

このページ『免許取得後にお勧めの車種~レクサスLX』をメールで送る

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ