トップページへ

免許取得後にお勧めの車種~ミニ・クーパー

車の運転のコツ » 09運転ブログ » 091運転インプレッション » 免許取得後にお勧めの車種~ミニ・クーパー

ミニ・クーパー

●外装
多くの派生グレードが登場したミニですが、クーパーは基本的なフォルムをBMW製初代を継承しています。小さく見えるデザインながら、基本骨格はどっしりとしていて、実際には全長全幅ともに大きくなっています。しかし、巧みなデザインで大きさを感じさせないものになっており、可愛らしさやお洒落感は十分に演出されています。フェンダー部分はフロント・リアともに張り出しているため、初心者が運転する場合には車幅感覚を養うための練習をしておいた方が良さそうです。

●内装
ミニの真骨頂ともいえるのが、インテリアのポップなデザインです。アイコン的な存在であったセンターメーター部分にはナビなどのインフォメーション・ディスプレイが配され、可変色のLEDラインで縁取られています。ステアリングコラム上にはメーターと警告灯類が小さめに設置。エアコン操作部分も、航空機のスイッチを思わせるような先代からの意匠も受け継いでいます。とにかく他にはないインテリアを、という作り手のこだわりが随所に感じられます。一方で、ライトスイッチの位置やナビ操作スイッチなど、やや直観的ではなインターフェースの配置が気になります。とはいえ、車内で過ごす時間を飽きさせないというコンセプトはミニならではのものですので、好感が持てます。

●エンジン・走行性能

骨格が大きくなったことと、ボディ全体のしっかり感とが相まって、先代以上にBMWの運転感覚を思わせるものになりました。内外装がポップなものでありながらも、走りのフィーリングは質実剛健で、高速道路の高い速度域であってもブレることのない安定感を感じられます。加速性能は必要にして十分で、ブレーキのタッチも自然です。大きく重くなったことで、燃費はさほど期待できるものではありませんが、走りの良さによって長距離のドライブがより楽しめるもの、疲れの少ないものになったのは間違いありません。むしろ、市街地や渋滞路ではトランスミッションとの関係からか、ギクシャクした動きになることもあり、街乗りよりも遠出のドライブの方がこの車のキャラクターが活きるように思えます。普段使いというよりは、遊びや遠出などで車を使いたいという方は、検討してみると良いのではないでしょうか。

このページ『免許取得後にお勧めの車種~ミニ・クーパー』をメールで送る

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ