トップページへ

免許取得後にお勧めの車種~ワゴンRスティングレイ

車の運転のコツ » 09運転ブログ » 091運転インプレッション » 免許取得後にお勧めの車種~ワゴンRスティングレイ

ワゴンRスティングレイ

●外装
フロント周りは、ミニバンで流行中のメッキを多用した押し出しの強いデザインです。スティングレイはカスタム色の強いモデルであるため、よりミニバンをそのまま小さくしたような印象が与えられています。全体のフォルムはまとまりのあるフォルムで、ライバルのNボックスなどと同等のサイズ感です。リアのデザインも、印象的な低い位置のコンビランプですが、ハッチゲートの開口部を広く取るためのデザインでもあり、デザイン性と実用性がよく考えられている車だと感じます。

●内装
運転席と助手席はベンチシートでありながらホールド性も考えられおり、疲れがでにくいものです。後部座席は非常に広く、特に足元はかなり余裕があります。四人乗車の軽自動車ではありますが、大柄な人でも乗員すべてがゆったりできるスペースが確保されています。メーターパネルやエアコン・ナビ操作部分はシンプルかつ機能的で、よくまとまっています。近年のスズキ車は、エアコンやステアリングリモコンなどのよく使う部分は、手元に目をやらなくても操作できる工夫がしてあったりして、よく考えられています。

●エンジン・走行性能
エンジンのパワーは、ターボモデルとはいえ軽自動車の自主規制範囲内ですので大きくありません。しかし、軽量なシャーシのおかげで、予想を超えるパワー感があります。高速道路では、少しアクセルを踏み込むとすぐに100kmを超えてしまうほどです。エンジン音も、いわゆる軽自動車的な軽い音ではないため、ツーリング用途にも使えるものです。

ワゴンRは、ライバルであるNボックスよりもすべての面でよく出来ています。唯一、電動スライドドアの部分で注目を譲る形になっていて、同じスズキ車のスライドドア車、スペーシアで対抗しているようです。しかし、本来このサイズの実用車として、最もおすすめ出来るのはワゴンRスティングレイであり、押し出し感の過剰なデザインと、スライドドアの弊害をうまくユーザーに説明できていない点が惜しいところです。小回りも効き、初心者にもお勧めできますので、一度試乗してみることをお勧めします。

このページ『免許取得後にお勧めの車種~ワゴンRスティングレイ』をメールで送る

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ