トップページへ

こだわりのドライビングポジション~腰痛なしの適正な合わせ方

車の運転のコツ » 01車の運転練習の仕方 » こだわりのドライビングポジション~腰痛なしの適正な合わせ方

draposi-p1.jpg


★その原因はドライビングポジション!?

教習所や普段の運転で、次のように悩んだことはありませんか?

これらの悩み、実は「ドライビングポジション」が正しくないことから来ている可能性があります。たかがシートの合わせ方、と軽く考えていませんか?ドライビングポジションにこだわり、ぴったりと合わせることで、不思議と運転の上達が早くなりますよ。


★「座るだけ」だと思ったら大間違い

運転席のシートにはただ座れば良いというものではありません。体の姿勢から手足の位置まで含めたポジションが、運転にとっては何より大事なのです。

次に挙げるこれら全ての悩みが、一気に解決するかも知れない。それほど大切で、それにも関わらず見過ごされがちなのが、ドライビングポジションです。

確かに市販の乗用車は、誰でも乗れるように考えて作られています。しかし、それでも手足の長さや胴体の長さ、姿勢、さらには腰痛や肩こりなどの持病まで、ドライバーは千差万別でそれぞれ皆が違う特徴を持っています。つまり、ベストなポジションは人によって必ず違います。ですから、その最適な合わせ方を知っておかないと、特に教習車のように毎回違う車両に乗る場合は、ポジションの合わせ方の違いが、そのまま不安定な運転へとつながってしまうのです。これほど大切な項目であるにも関わらず、十分な理解が得られないまま次に進んでしまいがち。そこで、ドライビングポジションに焦点を当てた教材を提供いたします。

上記に触れた点だけでなく、ドライビングポジションを見直すことには、さまざまなメリットがあります。


★ドライビングポジションにこだわると・・・

 

さらに、クルマ選びの際には「本当に自分に合った車」を一発で見つけることができるようになります。試乗では良かったのに、買ってから「何かしっくりこない」ということもなくなります。


★教習所からサーキットまで。こだわれば伸びる。

レーシングドライバーは、ドライビングポジションが本来のポジションから少しずれただけで、タイムが大きく遅くなってしまうといいます。プロでもこのような状況ですから、まして教習中の方、初心者の方にとっては、操作の出来、不出来が大きく関わってくるのは必然的なことです。

教習所ではブレーキを基点にして、ごく簡単にドライビングポジションを教わります。しかし、実際には、もっとこだわった方が良い結果につながるのです。

技能教習で失敗してしまうと、つい目の前のことだけを考えてしまいがちです。例えば、失敗したハンドル操作のことや、ペダルの踏み方、目視確認の仕方など。しかし、これらのことを考えるのは、ドライビングポジションが「完璧」になってからです。

考えてみてください。肩の位置と手の位置が、もし最適化されていない状態であれば、いくらS字クランクでハンドル操作を頑張ろうとしてもミスにつながってしまいます。なぜなら、視点がきちんと定まらず、ハンドルをスムーズに回すための「下地」ができていないからです。これでは、いくら頭で描いた正しい軌跡をトレースしても、手元が不安定で正確にそのラインに乗せられないのですから、ミスするのも当然です。

S字クランクだけではなく、あらゆる項目において、操作の正確性の「下地」となるドライビングポジションが根幹となっています。確かに、適当に座っているだけでも運転操作自体はとりあえず出来てしまうのですが、「ディティール」が全く異なってくるのです。

緊張してしまいがちな検定試験では、ディティールまでしっかり操作できるかどうかによって、運転のスムーズさに差が出てしまいます。このように、教習所での進み具合に差が出るポイントは、意外にも、最初に習う「ドライビングポジション」にあるのです。

それだけではありません。免許を取得して自分のクルマ(もしくは家族のクルマ)を運転することになると、そこから先の上達具合に大きく差をもたらすのが、ドライビングポジションなのです。

自分のクルマとなると、クッションやパッドを敷いたりと、ある程度のカスタマイズができます。しかし、市販品をそのまま使うなど、多くの方が間違ったカスタマイズをして、せっかくの愛車のポテンシャルを半減させてしまっています。本書では、愛車の特性を生かした正しいカスタマイズについてもご紹介しています。


★本書の特徴

 

★へんなクセがついてしまう前に

一度身についたドライビングポジションというのは、ほとんど「癖」と言っても良いものです。普段何気なく運転していたつもりが、実は非常に体に負担が掛かるものだったとしたら、どうでしょう?長い目で見ると、大きな損失だと言えるのではないでしょうか。いまドライビングポジションを見直せば、すぐに変化が現れるだけでなく、これからも長く続く愛車生活が変わります。「座り方は気にしたことがなかった」という方は、すぐに取り入れてみてはいかがでしょうか。

★主なコンテンツ

●仕様

サイズ B5タテ
材質 ポリプロピレン
寸法 267×215×15mm (ファイル外形)
付属品
電話・メールサポート 有り

※仕様は改善のため予告無く変更する場合があります

 

ヤフーショッピングで運転教材

 

こだわりのドライビングポジション

「こだわりのドライビングポジション」

冊子ファイル版 1,900円(税込)
・B5サイズクリアファイル入り

ぴったりのポジションにすぐ設定できれば違う教習車でも上手に!

不自然な位置で慣れてしまう前に、いますぐ見直しを。

運転のコツ冊子教材商品一覧ページへ

●PDFデータ版(今すぐ読みたい方はこちらよりどうぞ)

安心のクレジットカード決済を、ご用意しております。
カード決済により注文後、約1分でダウンロードができます!
ご注文方法は、簡単です。
下のリンクをクリックして、注文フォームへお進みください。
※「PDFデータ版」のみ対応しております。 \1,900(税込)



PDF版(カード決済)のご注文はこちら

こだわりのドライビングポジションをカードで申込み

このページ『こだわりのドライビングポジション~腰痛なしの適正な合わせ方』をメールで送る

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ