トップページへ

運転見直しにオススメする手順

車の運転のコツ » 04自宅が教習所!? » 運転見直しにオススメする手順

運転を上達させたい、もっと自信を持って運転したいという方向けに、運転教材を使った習得手順をご案内します。


 

こだわりのドライビングポジション
ドライビングポジションの調節方法
まずは、運転席周りのドライビング・ポジションを正さないことには先へ進めません。車庫入れや縦列駐車でのバック操作や、狭い道での「車幅感覚」がうまくつかめない方は、ドライビング・ポジションが間違っている可能性が高いです。最も大切な「視点」の位置を定めることと、手足が操作しやすく、長時間でも疲れにくいポジションを見つけることが最優先課題です。

 

ハンドル操作のコツ最短攻略

ハンドル操作のコツ最短攻略
ハンドル操作が定まっていない方は非常に多いです。右左折でハンドルを回す際の両手の切り替え、そしてハンドルを戻す際の手の動き。これが毎回違っている人や、常に送りハンドルになっている方は注意が必要です。どんなシーンでも一定の動かし方をしていれば、ハンドルの切れ角、車の動きを思い通りにコントロールすることができるようになります。

 

AT車 一気に合格運転術

AT車 一気に合格運転術
教習生を想定した教材ではありますが、普段AT車に乗っている方でも速度調節に問題がある方が多く見られます。教材で紹介する練習を実践することで、スムーズで安定した走行に改善することができます。

 

女の速習!車庫入れ重点マスター

車庫入れ重点マスター
初心者を中心に、車庫入れを苦手としている方は多いようです。車庫入れは、ただやみくもに何度も練習をすれば身に付くというものではなく、コツを知ることが大切です。バック時の車の動きと、その把握の仕方を知れば、通常の車庫はもちろん、駐車場、縦列駐車、複雑なバック走行も可能になります。

 

MT車燃費向上ドライビング

MT車燃費向上ドライビング 燃費の良い車が多数登場している現在、運転方法で燃費が変わるとは信じがたいかも知れませんが、実際は運転の仕方が多分に影響を及ぼします。何が燃費を悪化させ、何が高燃費をたたき出すのかを知れば、目に見えて燃費は変わります。長い目で見れば、塵も積もれば山となるという言葉の通り、維持費に大きく影響します。特にMT車での変化は顕著です。

6)車の日常メンテナンス、簡単点検講座

車の日常メンテナンス、簡単点検講座
教習所で教わる乗車前点検を慣行している方は稀です。確かに、車が故障しにくくなった現在、煩雑な点検は難しいかも知れません。しかし、そこまで多くの項目に時間を費やさずとも、最低限の3つの点検項目、たったの1分程度の点検で、無用なトラブルは回避できるのです。いまだに、JAFへの救援要望が多いことを考えてみてください。現代の車でもトラブルは起きます。点検は、すべてきっちり行うか、まったく行わないかという、ゼロか100かという考え方ではなく、リスクの高い部分だけ短時間でチェックすることを習慣化することで、トラブルを限りなくゼロに近づけることができるのです。

 


 

以上ご紹介したように、運転の基礎から、スムーズで燃費の良い運転術、さらにメンテナンスの基本までを学べば、ドライバーとして一段上にステップアップできるはずです。

このページ『運転見直しにオススメする手順』をメールで送る

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ