Home > 未分類 > 北区赤羽付近~朝霞市根岸付近


北区赤羽付近~朝霞市根岸付近

2013/06/05 北区赤羽付近~朝霞市根岸付近 はコメントを受け付けていません。

北区赤羽付近~朝霞市根岸付近

●北区赤羽付近~朝霞市根岸付近

日付:6月1日(土)
時刻:昼
天気:
五十日:NO

20130623-141707.jpg

東京都北部から、埼玉県南西部の朝霞市に向かうルートです。大通りで行くなら環七からR254川越街道ということになりますが、所々で混雑する可能性大です。ということで、なるべく混雑の少ない荒川近くを走るルートを選びます。

★予定

1.赤羽西口から赤羽台団地を通り抜けて進む都道460を通ります。

2.まっすぐ進むと環八を横断して都道447へ抜けます。これは北赤羽駅から浮間船渡駅の脇を通って高島平まで出られる道です。

3.新河岸小付近を左折し、高島通り(都道446)に出ます。これを西に直進しR17を通過すると笹目通りと名前が変わります。

4.笹目通りから最初の右折できる信号を曲がり県道88号へ進みます(この辺りが都県境です)。88号の標識が示す通りに最初の交差点を左折し、しばらく直進します。

5.県道88号を直進を続けると、R254和光富士見バイパスに合流します。このまま直進して最初の信号のあるインター「台」で左折します。南西方向へ進むと間もなく朝霞市根岸付近です。

★実際の経路

1.赤羽駅の東口方面からスタートしたため、実際には122号(北本通り)からそのまま直進し環八を進みました。この大通りを通っても、混雑さえなければ、予定していた都道460とさほど所要時間は変わりません。

2.予定どおり都道447方面へ右折し、北赤羽駅、浮間舟渡駅の脇を通って高島平まで出ました。

3.新河岸小付近の交差点を左折して、高島通りに出て右折。そのまま笹目通りを直進します。高島通りは右2車線が埼玉方面(笹目橋を渡る方向)なので、左側に寄っておいて直進方向に進みます。

4.予定どおり笹目通りに入って最初の右折できる信号で右折します。自動車教習所が目印。その後、最初の信号を左折して県道88号。あとはしばらくまっすぐ進みます。

5.そのまま両側が畑に囲まれたのどかな県道88号を直進すると、R254と交わり、いつのまにかR254になります。最初の信号「台」を左折すると、住宅街へと出ます。住宅街の道を右折・左折を繰り返すと根岸付近へ出られます。この住宅街を通過すれば朝霞駅方面へも出られます。

★所感
今回のこの道路は、渋滞とは無縁でした。最短距離のルートと比較しても申し分なく、朝霞方面へ向かうルートとしては使えそうです。これまでは埼玉側の戸田や、板橋側の高島通り付近からR17で出て、秋が瀬橋などを使うことが多かったのですが、どうしても橋を渡るルートは渋滞します。今回のルートは荒川の形状の問題でどうしても遠回り気味に見えますが、橋を渡らない分だけ時間は短く済みそうです。

また、このルートで、宮戸、下宗岡、上宗岡を経由してR254富士見野バイパス(旧富士見野有料道路)まで出ることができます。つまり、川越方面まで出る場合にも使えそうです。R254やR17を使うルートに比べると、距離も短く、渋滞回避にも有効であるように思います。

20130623-141803.jpg

20130623-142552.jpg

20130623-142539.jpg

20130623-142504.jpg

20130623-141955.jpg

by Amazon Auto Links

by Amazon Auto Links

by Amazon Auto Links



Comments are closed.

You might also likeclose