Home > 東京都内 > 四谷三丁目~武蔵村山市三ツ木付近


四谷三丁目~武蔵村山市三ツ木付近

2013/03/20 四谷三丁目~武蔵村山市三ツ木付近 はコメントを受け付けていません。

四谷三丁目~武蔵村山市三ツ木付近●四谷三丁目~武蔵村山市三ツ木付近

日付:2月1日(木)
時刻:昼
天気:晴れ
五十日:NO

南青山から西東京方面へと行くルートです。一般的には新宿から甲州街道(R20)で西に行き、途中の府中街道などで北へいくルート、もしくは新青梅街道から五日市街道へ入って西へ行くルートが王道だと思います。

当日は五十日ではありませんが、比較的使えるルートを通るコースなので、知っているルートを選択する予定です。

★予定

1.国立競技場の南にある「観音橋」という交差点で、代々木方面へ進みます。やや細い一方通行道路ですが、これで北参道まで出ることができます。北参道入り口付近を道なりに進み、首都高4号の橋の下を通ると参宮橋まで出られるので、右折して進むと西参道入り口で甲州街道(R20)に出ます。

2.甲州街道(R20)を下り、高井戸で道なりに右に進み、首都高4号下を通ります。久我山付近で右折して細い道になりますが、そのまま進むと東八道路になります。

3.東八道路をまっすぐ進み、府中街道に交差したら右折して府中街道を少し北上します。県道145号を左折したら信号2つ目ですぐ右折します。内藤橋街道という通りで、そのまま直進すれば内藤橋という変わった形状の橋を通過します。さらに直進すると細い一方通行道路をひたすら進み、五日市街道まで出ることができます。

4.五日市街道へ出たら、砂川七番の次の信号を右折してしばらく直進し、西武拝島線を越えたら左折、線路沿いを進み武蔵砂川駅の先まで進み信号を右折します。そのまま北上して、青梅街道まで出たら、武蔵村山市三ツ木まではすぐです。

★結果
基本的に予定通りに進むことができました。3の府中街道でやや渋滞気味のところはありましたが、それ以外では目だった渋滞はなくスムーズに4の五日市街道まで出ることができました。このルートは西東京方面に行く場合に、比較的使えるルートです。甲州街道(R20)や新青梅街道は、渋滞時に非常に時間が掛かってしまうので、東八道路は使えます。東八道路から五日市街道への乗り継ぎポイントをどこにするかというのもポイントなのですが、国分寺付近のこのルートは比較的スムーズではないかと思います。

ただし、逆方面の都心へ向かうルートでの東八道路は、久我山付近での渋滞を抜けるのに苦労すると思います。あまりその場面は経験しないのですが、午前中の上り方面は甲州街道へ出るまでの1車線区間が渋滞してしまうようです。

次回は
「 南青山~辻堂駅前 」
について書きたいと思います。

by Amazon Auto Links

by Amazon Auto Links

by Amazon Auto Links



Comments are closed.

You might also likeclose