Home > 神奈川県 > 南青山~辻堂駅前


南青山~辻堂駅前

2013/03/28 南青山~辻堂駅前 はコメントを受け付けていません。

南青山~辻堂駅前●南青山~辻堂駅前

日付:1月20日(金)
時刻:昼
天気:雪
五十日:YES

南青山から湘南方面へ向かい、辻堂の駅付近まで行くルートです。基本的には国道1号線をまっすぐ行けば着くルートですが、渋滞するポイントなどもあります。また当時は今シーズン初めての雪が関東地方にも降り、道路に積もらないものの、五十日の金曜日ということで、道路が渋滞することが予想されます。そこで、早めにスタートするのはもちろんですが、第三京浜、横浜新道といった有料道路を使います。

★予定

1.青山通り(R246)は用賀まで渋滞するように思いますので、途中の駒沢交差点で左折し、目黒通りを少し経由して第三京浜入り口までいきます。

2.第三京浜に入ったら終点までいき、横浜新道へ乗り継ぎます。第三京浜終点の料金所を越えたら、すぐに左に折れて横浜新道へ行きます。新保土ヶ谷ICで左車線が横浜横須賀道路へ分岐しますが、右側本線をキープします。

3.横浜新道を降りると国道1号線へ出ますが、戸塚駅付近が混雑します。そこで、長後街道を経由して、俣野方面へ抜ける道を使います。地図に載っている抜け道道路です。「GIGAマップル渋滞抜け道」に書かれています。

4.その後、県道30号を経由して辻堂駅方面へ向かいます。

★実際の経路

1.青山通り(R246)を進み、駒沢交差点で左折し、目黒通りを少し経由して第三京浜入り口までいきました。青山通りはさほど混雑していませんでした。駒沢交差点は小さいので見逃しやすいですが、駒沢大学へ入る交差点の次ですので、駒沢大学の文字を注意していれば曲がり損ねません。

2.第三京浜は雪が強い中、非常に順調でした。この道路は常に順調ですので、横浜方面の場合はたびたび利用します。軽自動車の場合200円、普通車でも250円なので、ある程度の距離を走るなら、使う意味のある道路です。

3.横浜新道も非常にスムーズでした。雪の中でもさほど車の通りは多くなく、順調に終点まで進みました。軽自動車は150円です。

4.長後街道を経由する道ですが、2カ所間違えてしまいました。すぐ復帰でしたので良かったですが、多少見落としやすいポイントがあります。まず横浜新道を降りたら、左側の斜線から側道を経由して右に曲がります。そして長後街道から左に折れる信号ですが「県営汲沢団地入口」という信号です。左前に日産プリンスのある交差点です。

そして、しばらく道なりに進んだ後、右側にヤマザキのお店の看板がある大きめの交差点(信号なし)があります。これを過ぎて最初の交差点(信号なし)を左折します。細目の入り口で上り坂なのですが、ここを信号のある交差点までまっすぐ進みます。あとは、かまくらみちを経由してくねくねした道を行くのですが、「俣野観音堂前」という信号の次の信号を左折します。ここはやや見落としやすいですが、左折した先は藤沢街道(R467)の裏道ですので、スムーズです。

5.湘南新道(県道30号)まで直進したら、後は現地まですぐです。

★所感
本日は初雪、五十日、金曜日という悪条件が揃っていたのですが、意外なほどスムーズでした。もちろん有料道路を使ったということもありますが、昼前に下り方面に進んだというタイミングも良かったのかも知れません。結局2時間少々で目的地近辺まで着いてしまいました。

次回は
「 R122浦和大門の裏道 」
について書きたいと思います。

by Amazon Auto Links

by Amazon Auto Links



Comments are closed.

You might also likeclose